lyricstravel

某IT企業で広報などしてます。 ハワイに5年ほど住んでいました。 ブログでは、日々の生活で気になったことを勝手気ままに綴ったり、洋楽の翻訳もしています。 趣味は旅行、美味しいものを食べることで、ペットの猫たちと過ごすまったり時間がすきです。 最近パンにハマっています。 ※文章力、英語力の甘さなどゆるく見ていただけると助かります。 一部、JUGEMに音楽和訳を移行しています。「http://lyricstravel.jugem.jp/」

和訳 Godzilla-Eminem Featuring Juice WRLD-

ビルボードランキングで上位に上がってきたEminemの新曲「Godzilla」を和訳してみました。

スラングが多いのと、アメリカ人鹿通じない単語や人物が多くでてくるので、だいぶ苦戦しました・・・間違っている箇所もあると思うので、雰囲気だけ感じていただければと思います(>人<;)

 

 

GodzillaEminem Featuring Juice WRLD(和訳 )ー


Eminem - Godzilla (Lyrics) ft. Juice WRLD

[Intro]
Ugh, you're a monster

[Verse 1: Eminem]
I can swallow a bottle of alcohol and I'll feel like Godzilla
俺は、ボトルのアルコールだって一気飲みできる。まるでゴジラになった気分さ

Better hit the deck like the card dealer
カードディーラみたいに次の準備をしたほうがいい

My whole squad's in here, walking around the party
これの全ての分隊はここにいる。パーティーを歩き回ってる

A cross between a zombie apocalypse and big Bobby “The Brain" Heenan
zombie apocalypse とBobby "The Brain” Heenanの間を抜けていく
(Raymond Louis Heenanのこと)

which is probably the Same reason I wrestle with mania
たぶん、それが僕がマニアと格闘する理由

Shady's in this bitch, I'm posse'd up
あのビッチの中には闇が混ざってる、仲間は集めた

Consider it to cross me a costly mistake
無駄に金のかかるミステイクが、怒らせるって覚えておきな

If they sleepin' on me, the hoes better get insomnia
もしあいつらが俺をむしするなら、あいつらは不眠症か、

ADHD, hydroxycut
ADHDか、 hydroxycutのせいか

Pass the Courvoisi' (Hey, hey)
Courvoisi(コニャック)を俺に渡してくれ

In AA with an AK, melee, finna set it like a playdate
AKと一緒のAAの中で、約束をしよう

Better vacate, retreat like a vacay, mayday
予定を空けておけよ、退去のように空けておけ、メイデイ

This beat is cray-cray, Ray J, H-A-H-A-H-A
このビートって、cray-cray, 

Laughing all the way to the bank, I spray flames
銀行まで笑いながら行こう、炎にスプレーをかけて

They cannot tame or placate the
あいつらには、押さえつけるなんて無理だ

 

[Chorus: Juice WRLD with Eminem]
Monster
モンスター

You get in my way, I'ma feed you to the monster (Yeah)
俺の邪魔をした、お前にえさをやってやるさ

I'm normal during the day, but at night, turn to a monster (Yeah)
俺は日中は普通だけど、でも夜になると、モンスターになるんだ

When the moon shines like Ice Road Truckers
月が、 Ice Road Truckersのように輝く時、

I look like a villain outta those blockbusters
俺ってまるでブロックバスターズの悪党みたい

Godzilla, fire spitter, monster
ゴジラ 炎を広げるもの、モンスター

Blood on the dance floor, and on the Louis V carpet
ダンスフロアとルイビトンのカーペットに血がにじむ

Fire, Godzilla, fire, monster
ファイヤー、ゴジラ、ファイヤー、ゴジラ

Blood on the dance floor, and on the Louis V carpet
ダンスフロアとルイビトンのカーペットに血がにじむ


[Verse 2: Eminem]
I'm just a product of Slick Rick and Onyx, told 'em lick the balls
俺はただの、Slick Rick and Onyxのプロダクト あいつらにクソ食らえって言ってやる

Had 'em just appalled at so many things that pissed 'em off
あいつらを何度もゾッとさせてやったから、あいつらを怒らせたんだ

It's impossible to list 'em all
あいつらを全部リスト化するなんて無理

And in the midst of all this
そんなこと言ってるけど

I'm in a mental hospital with a crystal ball
俺は、水晶玉と精神科にいる

Tryna see, will I still be like this tomorrow?
見ようとするんだ これって明日もこんな感じなのかなって。

Risperdal, voices whisper
薬で囁く声が聞こえる

My fist is balled back up against the wall, pencil drawn
俺の拳は壁に向かってあげられた、こんなことを書きだす

This is just the song to go ballistic on
これってただの弾道をだすだけの曲

You just pulled a pistol on the guy with the missile launcher
きみはただ、ミサイル思った男の引き金を引いたんだ

I'm just a Loch Ness, the mythological
俺はただのネス湖の生き物、ミステリアスなのさ

Quick to tell a bitch screw off like a fifth of Vodka
fifth of Vodkaみたいにビッチに文句を言うのをやめたんだ

When you twist the top of the bottle, I'm a
お前がボトルのキャップをひねるとき

[Chorus: Juice WRLD with Eminem]
Monster
モンスター

You get in my way, I'ma feed you to the monster (Yeah)
俺の邪魔をした、お前にえさをやってやるさ

I'm normal during the day, but at night, turn to a monster (Yeah)
俺は日中は普通だけど、でも夜になると、モンスターになるんだ

When the moon shines like Ice Road Truckers
月が、 Ice Road Truckersのように輝く時、

I look like a villain outta those blockbusters
俺ってまるでブロックバスターズの悪党みたい

Godzilla, fire spitter, monster
ゴジラ 炎を広げるもの、モンスター

Blood on the dance floor, and on the Louis V carpet
ダンスフロアとルイビトンのカーペットに血がにじむ

Fire, Godzilla, fire, monster
ファイヤー、ゴジラ、ファイヤー、ゴジラ

Blood on the dance floor, and on the Louis V carpet
ダンスフロアとルイビトンのカーペットに血がにじむ


[Verse 3: Eminem]
If you never gave a damn, raise your hand
お前がしないなら、手を挙げろ

'Cause I'm about to set trip, vacation plans
だって旅たつところだから、バケーションプランがあるんだ

I'm on point like my index is, so all you will ever get is
俺のインデックスみたいに的確、だからお前が手にするものって

The motherfuckin' finger (Finger), prostate exam (‘Xam)
中指をたてた指で、検査を受けるところさ

How can I have all these fans and perspire?
なんで俺にこんなファンがいて、必死だったんだ?

Like a liar's pants, I'm on fire
liar's pantsみたいに、俺は燃えてる

And I got no plans to retire and I'm still the man you admire
俺にはリタイアの予定がない、そして俺は今だってお前が尊敬してたままの男

These chicks are spazzin' out, I only get more handsome and flier
可愛い子たちはおこってるけど、俺はただもっとかっこよくなってるだけ

I got 'em passin' out like what you do when you hand someone flyers
あいつらを倒してやる、まるで誰かのチラシをばらまくみたいに

And what goes around comes around just like the blades on a chainsaw
そして世の中はしたことはしたことで自分に返ってくる、チェーンソーみたいに

'Cause I caught the flap of my dollar stack right off the bat like a baseball
俺は、バットに積み重なっているお金のフラップをキャッチした、野球のように

Like Kid Ink, bitch, I got them racks with so much ease that they call me Diddy
Kid Ink, bitchみたいに稼ぐ、奴らは俺のことDiddyとよぶ

'Cause I make bands and I call getting cheese a cakewalk (Cheesecake, yeah)
札束だって簡単にかせぐ

Bitch, I'm a player, I'm too motherfuckin' stingy for Cher
びっち、俺は祈る人、Cherにはケチすぎる

Won't even lend you an ear, ain't even pretending to care
お前の耳なんてかりないさ、気にもしない

But I tell a bitch I'll marry her if she'll bury her
でもそのびっちにいうよ、そのこと結婚して、埋めてやるって

Face on my genital area, the original Richard Ramirez
あそこに顔をうめて、オリジナルのRichard Ramirezさ

Cristhian Rivera, 'cause my lyrics never sit well
Cristhian Rivera、だって俺の歌詞は落ち着いてなんかいないから

So they wanna give me the chair
だから、あいつらはあのポジションを俺にあげたいんだ

Like a paraplegic, and it's scary, call it Harry Caray
下半身麻酔みたいに、怖いよな、Harry Carayって呼ぶよ

'Cause e'ry Tom and Dick and Harry carry a Merriam motherfuckin’ dictionary
みんな辞書に載ってそうな名前ばかり

Got 'em swearing up and down they can spit, this shit's hilarious
ラップできるっていってる、ワラえるよな

It's time to put these bitches in the obituary column
あいつらを死亡記事に入れ込む時間だ

We wouldn't see eye to eye with a staring problem
見つめ合う問題に、目と目で見つめあったりしない

Get the shaft like a steering column (Monster)
舵みたいに軸をとって(モンスター)

Trigger happy, pack heat, but it's black ink
引き金は幸せさ、続けろ、でも黒塗りだ

Evil half of the Bad Meets
半分はBad Meetsな悪魔

Evil, that means take a back seat
悪魔、それって目立とうとしない奴らのこと

Take it back to Fat Beats with a maxi, single
maxiのFat Beatsに返してやれよ、一人のそれを

Look at my rap sheet, what attracts these people
俺のラップシートを見てみろ、みんなを魅了してる

Is my gangster, bitch, like Apache with a catchy jingle
俺のギャングスター、ビッチ、キャッチーなJingleのApacheみたいに

I stack chips, you barely got a half-eaten Cheeto
お金を積み上げて、お前じゃ食べかけのチートスも手に入らない

Fill 'em with the venom and eliminate ‘em
毒液で奴らを満たして、とってやれ

Other words, I Minute Maid ‘em
言い換えると、あいつらを瞬殺するってこと

I don't want to hurt 'em, but I did 'em in a fit of rage
傷つけたいわけじゃない、でも、でも怒りたくもないんだ

I'm murderin' again, nobody will evade him
またあいつらを殺している、誰も邪魔できない

Finna kill 'em and dump all the fuckin' bodies in the lake
あいつらを殺して、池に捨てる

Obliterating everything, incinerate and renegade ‘em
ぜ抜けして、焼いて、裏切って

And I make anybody who want it with the pen afraid
描いて欲しいなんて奴はみんな怖い思いをする

But don't nobody want it, but they're gonna get it anyway
でも、誰も欲しがらせない でも、もんな手にするんだろうけど

'Cause I'm beginnin' to feel like I'm mentally ill
だって、お願いしてるんだ、俺が精神病を持っている感じ

I'm Attila, kill or be killed, I'm a killer bee, the vanilla gorilla
おれはAttila。殺すか殺されるか。俺はキラーBee。そのVanilla gorilla

You're bringin' the killer within me out of me
君は、俺の中の殺し屋をむき出しにする

You don't want to be the enemy of the demon who went in me
お前はデーモンの敵にはなりたくない、俺の中に入っていったな

And be on the receiving end of me, what stupidity it'd be
そして、俺の終わりを受け取る、何てバカみたいになるんだろ

Every bit of me's the epitome of a spitter
俺のかけら全てが、吐き気の縮図

When I'm in the vicinity, motherfucker, you better duck
俺がそばにいるとき、マザーファッカー、お前は逃げた方がいい

Or you finna be dead the minute you run into me
じゃないと死んで終わる、俺に近づこうとした瞬間

A hundred percent of you is a fifth of a percent of me
お前の100%が、完全な俺の半分くらいの価値さ

I'm 'bout to fuckin' finish you bitch, I'm unfadable
もうお前を終わらせるころさ、俺はコントロールできない

You wanna battle, I'm available, I'm blowin' up like an inflatable
お前は戦いかいたい、いいぜ、俺が吹き飛ばしてやる、中に浮くくらいに

I'm undebatable, I'm unavoidable, I'm unevadable
俺に勝てるやつはいない、避けられない、避けられないさ

I'm on the toilet bowl, I got a trailer full of money and I'm paid in full
俺は便器の上で、金でいっぱいのトレイラーを手にした、そして全部払ってやる

I'm not afraid to pull the—
それを引っ張るのも怖くない

 

 

Music To Be Murdered By [Explicit]

Music To Be Murdered By [Explicit]

  • 発売日: 2020/01/17
  • メディア: MP3 ダウンロード