lyricstravel

某企業で広報などしてます。日々の生活で気になったことを勝手気ままに綴ったり、洋楽の翻訳もしています。 ※文章力、英語力の甘さなどゆるく見ていただけると助かります。最近、JUGEMに音楽和訳を移行しています。「http://lyricstravel.jugem.jp/」

Blue Bottle Coffee? GORILLA COFFEE? 今暑い!コーヒー業界に学ぶ、既に出来上がった業界に参入するのに必要な事。

最近、妙に、アメリカコーヒー店の日本進出が目立つ気がします。

アメリカから進出したコーヒー店の元祖として思い浮かぶのは、まずスターバックスコーヒーではないでしょうか。

1971年にアメリカ合衆国ワシントン州シアトルで開業したスターバックスコーヒー。
米国以外への初進出として、1995年日本にやってきた「スタバ」は、画期的な出来事としてメディアなどでも取り上げられましたね。

photo by ontourwithben

 

http://www.flickr.com/photos/56537422@N04/6233340896

現在では、行列を作る店舗もあるほど人気の国内コーヒーチェーン店として国内では知らない人はいないお店となっています。
ただ、本場アメリカ人にすると、スターバックスに並ぶ日本人が滑稽に見えることもあるようですが・・・

http://www.flickr.com/photos/72792208@N04/8844676640

photo by ontourwithben

 

このスターバックスブームからでしょうか、日本でもオシャレカフェでコーヒーを飲みながらmacを使うのが”Cool(かっこいい” というイメージが定着。

その後、Tullys Coffee, DEAN & DELUCAなどもオシャレカフェの代表格として、人気を博してきました。

その後、いったんコーヒーブームが収まりライフスタイルの中に定着するようになると、今度は(とりわけ昨年2014年度は)、海外からの注目レストラン、雑貨店スウィーツショップの進出が、ハワイ系のショップを中心に大きくメディアに取り上げられ盛り上げられていたね。

http://www.flickr.com/photos/61065128@N04/8618466706

photo by L.Cheryl

しかし、2015年から何かと新店舗進出で話題となっているのが、こだわりのコーヒーを楽しめるお店。

そんな中、特に注目を浴びているのが、2月6日(金)東京・清澄白河に、また3月7日には青山にオープンする「Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)」。

http://www.flickr.com/photos/35034351734@N01/3733453941

photo by niallkennedy

「コーヒー業界のアップル」とも評される、アメリカ発の「ブルーボトルコーヒー(Blue Bottle Coffee)」は、クラリネット奏者だったジェームス・フリーマンさんが2002年にサンフランシスコ近くのオークランド市にある自宅のガレージで創業したのが始まりです。

(アップルの創業者、スティーブジョブズさんもガレージでスタートしてましたね)


現在では、アメリカの話題が集まるサンフランシスコで、GoogleTwitter、Uberの創業者からも出資を受けたこともあり、有名店として繁盛しています。

しかし、これだけコーヒーチェーンがたくさんある中で、一体何がそこまで人々を魅了したのでしょうか!?

 

http://www.flickr.com/photos/27403767@N00/48638553

photo by Scott Beale

それは、コーヒーをお客様一人ひとりのために入れる思いとこだわり。

もともと世界旅行好きなフリーマンさんは、各国のコーヒー店でコーヒーを飲み尽くしており、そして、その結果なのか、フリーマンさんは、その当時流行っていた有名なチェーン店のようにコーヒーを大量に作ったコーヒーを大衆に提供するスタイルを嫌っていたんだとか。

そんな大衆向けに作られるコーヒーの逆を行くかのように、フリーマンさんは自身で厳選したオーガニック・フェアトレードの豆を買い付け、自家焙煎するこだわり。

さらに焙煎後48時間以内のものしか提供しないらしいです!


フリーマンさんいわく、
「個人の香りがするコーヒーチェーン」を目指したとのこと。
この「こだわり」から生み出された「マイクロ・ブリュー・コーヒー」は、第三の波と言われるほどコーヒー界に新しい風をもたらしています。

http://www.flickr.com/photos/16556549@N00/14025606891

photo by blu_pineappl3

さて、フリーマンさんの行動と成功を元に考えてみました。

「どうやったら、一見、もう飽和されているかのような分野・業界で、新参者が成功を収めることができるのか。」

それには、

・その業界を味わい尽くす (フリーマンさんは世界中のコーヒーを飲みつくしたらしい)

・人と違う視点で物事を見る(大衆向けでなく、一人のために入れるこだわり)

 

・自分の信念を曲げない(細部へのこだわりを強くもっている)

 

ということがキーになっていると思います。

また、絶対に欠かせないのは、周りの人も巻き込んでしまう強いパッション。 これにより、フリーマンさんは多額の出資を受けるに至りました。

 

ちなみに、「Blue Bottle Coffee」を作る際にも参考にしたというフリーマンさんの日本でのお気に入りコーヒー店は、

・渋谷の「茶亭羽當」

・銀座の「カフェ・ド・ランブル」

・表参道の「大坊 珈琲店」

とのこと。

おそらく、「Blue Bottle Coffee」もオープンしてしばらくは行列ですぐに入れない可能性が高いので、まずは上記3店舗をめぐってフリーマンさんモードのスイッチをオンにしてみてはいかがでしょうか??

 

Blue Bottle Coffee清澄白川店
東京都江東区平野1-4-8

Blue Bottle Coffee青山店
東京都港区南青山3-13-14 増田ビル2F

https://bluebottlecoffee.jp/


ちなみに、自分でも普段よく出没するエリアである渋谷に先日できた、ニューヨークブルックリン発のGORILLA COFFEEに行ってきました。

http://www.flickr.com/photos/10626381@N00/1412571933

photo by wck

GORILLA COFFEEは、カフェライフが浸透しているニューヨークにおいて、数あるカフェの中から、NYデイリー紙で「NYで飲める美味しいコーヒーBEST5」にも選ばれた人気店。
ナチュラルな製法にこだわった豆は、DEAN & DELUCAなどでも利用されているんだとか。

オープン当初はだいぶ行列となっていましたが、私がいった土曜日の朝(11:00ごろ)は、だいぶ落ち着いており、のんびりと休日のカフェタイムを楽しむことができました。
店員さんも、コスチュームのせいかとっつきにくく見える印象と違い、あまり気取っておらず親しみやすく丁寧な接客でしたよ。

ただ、コーヒーの味は個人的には好みと合ませんでしたが・・・。

http://www.flickr.com/photos/98695733@N00/3276160416

photo by perke

GORILLA COFFEE 渋谷店(ゴリラコーヒー 渋谷店)
東京都渋谷区神南1-20-17 1-2F
Tel.03-5784-2747
営業時間:7:30?22:00
定休日:不定休

 

もうじき、現在みんなが行列をつくっている「スタバなんてもうダサい」といわれる、世代交代の時代が来るのでしょうか。

今後のコーヒー業界が楽しみです。