lyricstravel

某企業で広報などしてます。日々の生活で気になったことを勝手気ままに綴ったり、洋楽の翻訳もしています。 ※文章力、英語力の甘さなどゆるく見ていただけると助かります。最近、JUGEMに音楽和訳を移行しています。「http://lyricstravel.jugem.jp/」

11億人が難聴予備軍!〜News23で若者イヤホンが問題に〜

先ほどやっていたNews23で、気になる話題が。

なんと、世界の11億人が深刻な難聴になる可能性があるのだという。

先進国の12歳〜35歳までの若者が、特にその傾向が強いのだとか。

なぜか。

それは、大音量で音楽を聞くから!

http://www.flickr.com/photos/60236043@N00/92038203

photo by Orange_Beard

ドキッとした人多いのでは?

という私も、通勤帰宅中は必ずイヤホンで音楽を聞くし、仕事中ですらデスクでよく音楽を聞いているので、一日の半分近くは音楽をイヤホンで聞いています。

特に問題なのが、最近大音量で聞く人が増えている点。

電車の中で、かなり大きな音で周りに漏れるのも気にせず、ノリノリの人たまにいますよね(汗)

 

出ていたお医者さんいわく、

「大きな音を聞き続けると、耳の奥の細胞が壊れる」

とのこと。

時間をかけて難聴になっていくので、日々ちゃんと意識していくことが大事です。

ちなみに、

スマホの最大音量で約100デシベルほど、

渋谷の街(スクランブル交差点周辺)は約70デシベル

電車のホームは80デシベル

静かな夜は30デシベルほど。

 

 

最近の都市部では、もともと周りの音が大きいのでイヤホンで更に大きな音で聞く若者が増えているそうです。

一度失われた張力は戻らないので、どんなにテンション上げたい時も、少し音量を下げることを心がけたいですね。

ちなみに、音楽をイヤホンで聴くのは一日1時間が目安だそうです。。。