読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lyricstravel

某企業で広報などしてます。日々の生活で気になったことを勝手気ままに綴ったり、洋楽の翻訳もしています。 ※文章力、英語力の甘さなどゆるく見ていただけると助かります。最近、JUGEMに音楽和訳を移行しています。「http://lyricstravel.jugem.jp/」

食べれるコーヒーカップ、ケンタッキーから登場!

日々のコネタ おいしいもの コーヒーブレイク

 

 


おいしくて、エコで、ハッピーな気分になれる一石三鳥なコーヒーカップが登場しました!

本当に最後の一滴まで味わえるコーヒー登場!

f:id:lyricstravel:20150303182650j:plain

KFC Unveils Edible Coffee Cups - PSFK

 

ほとんどのファーストフード店で飲めるコーヒーカップは紙やプラスチックからできていますよね。
でも、ケンタッキーは違います。


なんと、あま~くて、おいしくて、食べれちゃうコーヒーカップが期間限定でイギリスで登場するとの話題が世界中で話題になってます。

 

 

イギリスのケンタッキーでは、今年50周年を記念し、食べれるコーヒーカップを提供するんだとか。

このカップ、食べ物の科学的実験などを行っているちょっと怪しげな(?)会社 The Robin Company(http://www.therobincollective.co.uk/)と一緒にKFCが開発しました。


このカップ、つくりは3層構造。

①熱に耐え、クッキーをコーティングするホワイトチョコレート
②クッキー
③ロゴ入りの食べられるシュガーペーパー

一番のポイントはこのホワイトチョコレート!

飲んでる間に中のホワイトチョコレートが溶け出し、だんだん甘くなる味の変化も楽しめちゃいます!

以前にも食べられるカップのようなものは発売されていますが、大手チェーン店が採用するのは初めて。

今後、このScoff-ee cupは、イギリス内の一部のKFCでデビュー予定。

イギリスに行く予定がある人、要チェックですね^^!

参考:http://fortune.com/2015/03/02/sound-of-music-50-years/