読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lyricstravel

某企業で広報などしてます。日々の生活で気になったことを勝手気ままに綴ったり、洋楽の翻訳もしています。 ※文章力、英語力の甘さなどゆるく見ていただけると助かります。最近、JUGEMに音楽和訳を移行しています。「http://lyricstravel.jugem.jp/」

新常識!美肌は血管から

 

先日、血管をキレイにする治療を受けている人に会いました。
何とその人いわく、治療を受けてたった半年程度で以前からお肌にあった大きなしみ、くすみ、がなくなって自分でもびっくりしているんだとか。

 

http://www.flickr.com/photos/28567825@N03/3401782142

photo by cliff1066™

本当にそれが事実なら試したい!!

その人は、ちゃんと医者に通って先生から治療を受けていますが、医者に通うのには時間とお金が必要。
という訳で、日ごろどのような事に注意したら血管がきれいになるのか、まとめて見ました。

 

【血管がきれいになると良いこと】

 

■美肌効果がある

■血液がさらさらになる

脳卒中心筋梗塞などの病気を防げる

冷え性、むくみの改善

■脳の若返り

どれも、ありがたいものばかりですよね。

それでは、一体そうずれば血管がキレイになるのでしょうか?

 


【家庭でできる血管美人になれる方法】

 

■毎日必ず青魚を食べる

魚はDHAEPAが豊富なのですが、特に血管をきれいにするのに大切なのがEPA(エイコサペンタエン酸)。血液をサラサラにする効果がある油として注目されています。
体内でも固まらず、血管内にこびりついた老廃物や毒素をキレイに流して排出してくれるありがたい油。さらにコレステロールも下げる効果があり、体全体、髪や皮膚にまで栄養を届けてくれます。

無駄な油を合わせて摂取しないように、お刺身や蒸し料理で食べると効果がアップ!

さらに、イカがコレステロールの塊という話はもはや都市伝説と言っても良いでしょう。イカはEPADHA両方が効率良く摂取できるので、血液だけでなく脳の活性化にも良い食材です。

スルメでも良いので、お酒のおつまみに毎回選びたい食材です^_^


■良質の油を使う
あまり好ましくないのは、動物性脂肪に含まれる飽和脂肪酸。体内で固まりやすく血管を詰まらせる原因になるのです!

でも、ここで注意して欲しいのが、決して植物油全般が良いわけではないと言うこと。
ノール酸系の植物油は、最近の研究でガンの元になる過酸化脂質を生みす可能性が認められ、また紅花油やコーン油、マーガリンも、この場合はあまりお勧めできません。


■ストレッチ

運動でも同じ効果が期待できますが、手軽に毎日室内でできるストレッチは実は血管の若返りにも一役かってくれるなんて嬉しいですね!

<血管に良い食べ物>

 

くるみを摂取

健康や美容に良いとされるオメガ3を豊富に含み血管の若返りに良いと数々のテレビ番組に取り上げられています。

1日2〜5個程度のくるみを摂取すると良いとされています。

このオメガ3、栗や亜麻仁油にも豊富に含まれているので、料理や気分に合わせ上手に摂取しましょう。

赤身のお肉を食べる
1回100~200gほどの赤身の肉(モモやヒレ)

赤みのお肉は、低カロリーで良質なタンパク質を効率よく摂取できます。また、お肉のタンパク質に含まれるアミノ酸はバランスもよく、血管内を作る細胞の材料となってくれいます。


以上いかがでしたか?

どれも日頃意識して簡単にできること。

「true beauty comes from whthin( 本当の美は内側から)」

今日から取り入れて血管美人を目指しましょう。