lyricstravel

某企業で広報などしてます。日々の生活で気になったことを勝手気ままに綴ったり、洋楽の翻訳もしています。 ※文章力、英語力の甘さなどゆるく見ていただけると助かります。最近、JUGEMに音楽和訳を移行しています。「http://lyricstravel.jugem.jp/」

コーヒー好きは要チェック。日本コーヒー始まりの地でしか味わえない、珈琲蘭倶度紗とは?

 突然ですがコーヒーお好きですか?
 
豆の産地にこだわったり、入れ方にこだわったりしてる人、最近多いですよね。
 
また、アメリカからも続々と話題のコーヒーを味わえるカフェが日本に参入しています。(過去記事も一応あります▼)

lyricstravel.hatenablog.com

 

さて、ここで問題です。
 
日本で一番最初にコーヒーが飲まれた地、つまり日本のコーヒー発祥の地はどこかご存知ですか?
 
ちなみに、私は一日多い時は10杯近く飲む異常なコーヒー好きですが(別名ただのカフェイン中毒者・・)この質問に答えられませんでした。
 
正解は長崎県です。
 
鎖国時代だった江戸時代の初期に、オランダとの貿易の中で、長崎・出島に伝えられたのが、日本のコーヒー文化の始まりだそうです。
 
特に今まで日本のコーヒーの歴史については考えたこともなかったけれど、最初が長崎というのはなんだか意外な気がしました。
 
そんな長崎の空の玄関口長崎空港を訪れた際、長崎空港がおそらくプロデュースし、長崎空港が発売元、発売されているお店も実店舗は長崎空港だけという珍しいお菓子を見つけました。

f:id:lyricstravel:20150504162905j:plain

 

 

その名も、
珈琲蘭倶度紗(コーヒーラングドシャ」。
f:id:lyricstravel:20150504162915j:plain
「珈琲蘭倶度紗(コーヒーラングドシャ)」は、香り豊かなコーヒーを生地とクリームに混ぜ込み、その往時の味わいを焼き菓子として再現しました。(HPより)
 
 
f:id:lyricstravel:20150504162923j:plain
▲珈琲蘭倶度紗 原材料:
小麦粉、マーガリン、ホワイトチョコレートショートニング、砂糖、卵、コーヒー粉末、粉乳、塩
 
 
f:id:lyricstravel:20150504162934j:plain
▲二層の厚めのクッキー生地にクリームが挟まっています。
 
f:id:lyricstravel:20150504162943j:plain
▲味は、甘めなのにコーヒー風味が効いているので癖になりそうな味。
ブラックコーヒーと一緒に、ゆっくりティータイムに味わいたくなるお菓子です。
 
珈琲蘭倶度紗は、実店舗では長崎空港でしか手に入らないお菓子らしいので、ぜひ長崎空港に行った際は手に入れて欲しい一品です。
 
コーヒー始まりの地で、ゆっくり味わいたいお菓子のお話でした^^