lyricstravel

某企業で広報などしてます。日々の生活で気になったことを勝手気ままに綴ったり、洋楽の翻訳もしています。 ※文章力、英語力の甘さなどゆるく見ていただけると助かります。最近、JUGEMに音楽和訳を移行しています。「http://lyricstravel.jugem.jp/」

「太陽のマテ茶」に続く日本のペットボトル茶革命!「 世界のKitchenから」新商品「晴れ茶」で今年の梅雨を乗り切ろう!

キリンさんの人気リーズ世界のKitchenからから、この梅雨の時期に気になるネーミングの新商品「晴れ茶」なるものが出てました。

ちなみにこの「 世界のKitchenから」シリーズ、
今までは、タイのお母さんの味「ソルティーライチ」やスウェーデンのお母さんの味「真っ赤な果実のビタミーナ」などが人気となっています。

普段、あまりペットボトルのお水を買うことはないのですが、今回ギリシャのお母さんの味「晴れ茶」を目にして、
その気分が晴れそうなネーミングに引かれ試してみました。

まずは商品を知るためサイトを見てみました▼

http://www.kirin.co.jp/products/softdrink/kitchen/pc/product/product_greece27.html


サイト内に「世界のキッチンから」のページがあり「ギリシャのお母さんに会いに行ってきました」とあるのですが、毎回開発担当者さんは海外に行って調査できるんですかね?
ギリシャって、素敵な街ですよね。そんなところにお仕事でいけるとはうらやましい(^^)
ギリシャの参考写真です。とてもキレイ!

http://www.flickr.com/photos/33284937@N04/5363513281

photo by Nick-K (Nikos Koutoulas)

 

http://www.flickr.com/photos/46781500@N00/6126119857

photo by ronsaunders47

http://www.flickr.com/photos/9172731@N03/4843662662

photo by Natalia Romay Photography

http://www.flickr.com/photos/87857621@N00/78745414

photo by caribb

今回選ばれたギリシャは、ハーブ発祥の地といわれているそうです。

夏には40度近くになる気温の中で、シエスタと呼ばれる休憩の時間を楽しんでいる人々が街の木陰にいます。

ギリシャでは、お庭にあるハーブを摘んで料理にたっぷり使う習慣があるのですが、その要素は2つ。

体調に合わせてハーブを使い家族みんなを元気にしてくれるハーブを「ブォタナ」といい、
おいしさを期待して料理に使うハーブを「ミロディカ」と呼ぶそうです。
 
今回の「晴れ茶」のコンセプトは

おいしく冴えるお茶を作ろう!
ということで、ギリシャのお母さんに教わったハーブの冴える力で、今までにない、忙しい日本人の心を晴れにするお茶を作ろう!

だそうです。
 
ということで、ハーブの中でも特にリフレッシュできるレモングラス、ミント、ローズマリー前向きな気分になれるゼラニウムを選んでハーブソースを作り、そこに高温で淹れたこいお茶をブレンドして誕生したのが新商品の「晴れ茶」です。





 
f:id:lyricstravel:20150521171536j:plain
 
f:id:lyricstravel:20150521171550j:plain
栄養成分
カロリー:0kcal
たんぱく質:0g
脂質:0g
炭水化物:0g
糖質:0g
ナトリウム:8g


原材料
緑茶、レモングラスエキス、ペパーミントエキス、ビタミンC、香料
 
f:id:lyricstravel:20150521171559j:plain
飲んでみました。
 
味は、まず一口目を飲んだ瞬間「強め」という印象。
でも、「濃いめの緑茶」かと思いきや、その後一気にレモングラス、ミント、ローズマリーなどよくわからないけれどとてもアジアの国で飲むような独特な風味が口に色がります。
ちょうど先日ベトナムを訪れたのですが、そこで飲んだお茶のような香りが口に広がり鼻に抜けていきました。
 
独特な風味ですが、私はちょっと変わった味が好きなので、お店あれば、普通のお茶よりはこっちを選ぶかもしれません。
 
ちょっと前に「太陽のマテ茶」が独特な味ながら一斉を風靡しましたが、
この「晴れ茶」もそのくらい日本のペットボトルのお茶シリーズの中では、今までにない新感覚な味といってもいいと思います。
 
ただ、異なる点がイメージ戦略。
マテ茶は、「ダイエット」という言葉が好きな日本人のために、「ダイエットに良いお茶」というイメージ戦略が成功し流行りましたが、この「晴れ茶」はどちらかというとロハス系なゆるめのシリーズ「 世界のKitchenから」から出されており、特にコレといって際立ったPRポイントが見えません。
 
今後、どんな風に浸透していくか、様子をみまもりたいお茶ですね^^
 
キリン 世界のKitchenから 晴れ茶 500ml×24本

キリン 世界のKitchenから 晴れ茶 500ml×24本