読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lyricstravel

某企業で広報などしてます。日々の生活で気になったことを勝手気ままに綴ったり、洋楽の翻訳もしています。 ※文章力、英語力の甘さなどゆるく見ていただけると助かります。最近、JUGEMに音楽和訳を移行しています。「http://lyricstravel.jugem.jp/」

【ただ塗るだけじゃ意味がなかった!】正しい日焼け止めの塗り方〜林修の今でしょ講座より〜

「林修の今でしょ講座」で、正しい日焼けどめの塗り方など、今まであまり知られていなかった日焼け対策方が紹介されてました。

これからの時期大事なお肌お手入れのポイントとは?


正しい日焼けどめの塗り方


まず間違っているのは、刷り込んだり、伸ばすというおそらく普通の人がやっている塗り方だったのです。

この塗り方では、ムラだらけだそうですよ。

日比野先生という専門家さんの塗り方
は、刷り込まず、のばさないこと!

ポイントは2つ。

1、5点置き
f:id:lyricstravel:20150526194656j:plain
写真のように、ひたい、両頬、鼻、顎の5点に置きます。


2、肌に載せるようにトントンする

こすらずトントン置くように広げましょう。


長時間紫外線に当たる前に食べるべき食材

長時間外に出かける日は、イチゴを一パック食べるとビタミンCが取れる。活性酸素の働きを抑えてくれるのがビタミンCの抗酸化物質。


日焼けした後に食べるべき食べ物

日焼けしてもすぐにターンオーバーすればね

ホットヨーグルトは乳酸菌が活発になり肌に良いそうです。


ちなみに、5月が一番シミなどの原因になる紫外線が強い時期らしいです・・

今年はしっかり対策して美肌のまま夏を楽しみたいですね(o^^o)