読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lyricstravel

某企業で広報などしてます。日々の生活で気になったことを勝手気ままに綴ったり、洋楽の翻訳もしています。 ※文章力、英語力の甘さなどゆるく見ていただけると助かります。最近、JUGEMに音楽和訳を移行しています。「http://lyricstravel.jugem.jp/」

南アフリカ航空 (South African Airways)に乗ってみました。

 

http://www.flickr.com/photos/94393496@N00/256710569

photo by Darren Olivier

 

南アフリカ航空機の特徴は、なんと言ってもこの羽のカラフルなデザインではないでしょうか?

http://www.flickr.com/photos/80097677@N07/13635434545

photo by atlanticstorm (Christopher_Griner)

 

先日、この南アフリカ航空で、香港からヨハネスブルグまでのフライトに搭乗しました。
 
搭乗していた方は、中国系の方、アフリカ系の方、北欧系の方、インド系の方など、様々な人種がの人が乗り合わせていました。
 
 
CAの質ですが、CAによってまちまちで、むすっとしている人もいれば、愛想の良い人もいました。
 
ユニフォームはこんな感じ▼

http://www.southafrica.to/transport/Airlines/SAA-flights/images/web/saa-springboks.jpg

 

 

<最初シートにあるもの>

 

シートには、まずヘッドフォン、ブランケット、そして最近のエアラインではめずらしくアメニティーセット(目隠し、靴下(スリッパではなかったです)、歯ぶらし)が置いてありました。

ただ、残念なことに、充電器が持ち込みずらい機内であるとありがたい「USB充電穴」は、利用した機体にはありませんでした。

 

<スクリーン>

利用した機種は、旧型のスクリーンでした。

画面の質も悪い上に、なんと最初の数時間以降は、見たい映画を押しても別の映画が流れるという謎の不具合でほぼ見れませんでした(^_^;)

でも、前にベトナム航空を利用した時は、ずっと見れないこともあったので、海外の飛行機ではよくあるトラブルかもしれません。まあ、無事に飛行さえしていただければありがたいですよね(^_^;)

 

<ドリンクサービス>
 機内サービスのドリンクは、特にメニューが書いた紙は見当たりませんでした。
お水はボトルで、またウォッカもミニボトルでいただけます。
場合にもよると思いますが、ヨハネスブルクからのアフリカ国内乗り継ぎは100ml以上持ち込みOKなので、飲み残したお水などは、乗り継ぎに持っていっても問題無いとのことでした。
 
<食事>
まずはディナーから。
 
「ビーフor フィッシュ?」と聞かれました。
私はフィッシュをいただきました。
f:id:lyricstravel:20150601004819j:plain
胡椒というか、謎のスパイスがきいた独特の味付けでした。個人的には嫌いな味ではありませんでした^^
お米は、想像通り水っぽいのにパサパサしている感じのものでおそらく日本人好みではないと思いました。その他、サイドメニューにサラダと謎の黄色のプディングのようなデザートがついていました。
 
▼朝ごはん。「ヌードルor エッグ?」と聞かれました。
私はエッグをチョイス。
f:id:lyricstravel:20150601004845j:plain
エッグといっても、ソーセージや、ほうれん草、ポテトなども添えられているので、洋風の朝ごはんという感じでした。
隣の人が選んでいた麺は、焼うどんみたいな感じでした。いずれのチョイスにもパンがついているため、栄養バランス的には「エッグ」がおすすめです。
 
 
<トイレ>
普通の機内のトイレでしたw
利用した便は、13時間のフライトと長時間なものでしたが、とくにハンドクリーム、などの特別な設備はありませんでした。
 
<その他>
アシアナ航空などは、長時間のフライトの場合、夜食でおにぎりやスナックが自由に取れるように置いてあったりしますが、南アフリカ航空はそおようなサービスはありませんでした。
 
ヨハネスブルグ到着直前。13時間エコノミーシートは結構きつかった。
f:id:lyricstravel:20150601004917j:plain
 
今回利用した機種についてですが、
・USBチャージャーがなかったこと
・シートが狭かったこと
・スクリーンがほぼ機能していなかったこと
 
は残念でしたが、それ以外は、海外系の「まさに普通の飛行機」といった印象を受けました。
 
ご利用になる際は、参考にしていただけると嬉しいです^^
 

 <関連記事>

lyricstravel.hatenablog.com