読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lyricstravel

某企業で広報などしてます。日々の生活で気になったことを勝手気ままに綴ったり、洋楽の翻訳もしています。 ※文章力、英語力の甘さなどゆるく見ていただけると助かります。最近、JUGEMに音楽和訳を移行しています。「http://lyricstravel.jugem.jp/」

【一度は行ってみたい!】カラフルすぎる街「ボ・カープ」に行っていました。

ボ・カープ(Bo-Kaap)地区、以前は「マレー・クォーター」の名で知られていた南アフリカケープタウンにあるエリア。

http://wondertrip.jp/wp/wp-content/uploads/2015/01/0111.jpg


 

 


写真でお分かりのように、とてもカラフルでポップな建物が軒を連ねる地域です。

http://www.flickr.com/photos/32659528@N00/2946288677

photo by exfordy


場所は南アフリカケープタウン、シグナルヒルの斜面に位置しており、かつてオランダ人により、マレーシアやインドネシアなどアジアやアフリカ諸国から労働者として集められた人々の子孫が住んでいます。

http://www.flickr.com/photos/79721788@N00/16547982259

photo by D-Stanley

 
ボ・カープは、現在では南アメリカ内の民族コミュニティの一つ「ケープ・マレー」の文化の歴史的中心地とされています。

現在、このエリアの住民は約6000人ほどで、その約9割近くがイスラム教徒だそうです。
 

一度は見てみたい「ボ・カープ」に行ってみた。

 
▼私が訪れた時は雨模様で青空ではなかったのですが、やはりカラフルな家々が並ぶこのエリアは、可愛らしい雰囲気でした。
f:id:lyricstravel:20150604005608j:plain
 
▼2つの通りくらいの狭いエリアですが、カラフルな家並みが目を引きます。
f:id:lyricstravel:20150604005635j:plain
 
▼建物の一部は、現在芸術家さんたちが住居として絵を描いたりしながら利用しているそうです。
f:id:lyricstravel:20150604005654j:plain
 
▼なんだか、ちょっとした家の角も絵になります。 
f:id:lyricstravel:20150604005717j:plain
 
▼このエリア、実際に行ってみると写真だけで伝わるポップでカラフルなイメージとは裏腹に、少し治安面で不安を感じる雰囲気も漂っていました。
 
もし行かれる際は、しっかりとお手回品の管理や周りの様子を伺いながら観光してください。

http://www.flickr.com/photos/32659528@N00/2946299629

photo by exfordy