読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lyricstravel

某企業で広報などしてます。日々の生活で気になったことを勝手気ままに綴ったり、洋楽の翻訳もしています。 ※文章力、英語力の甘さなどゆるく見ていただけると助かります。最近、JUGEMに音楽和訳を移行しています。「http://lyricstravel.jugem.jp/」

「Dr.倫太郎」第9最後には愛が勝つ!?〜名言も合わせお楽しみください〜

今日のドラマ「Dr.倫太郎」は大きな動きがありました!

http://pbs.twimg.com/media/CCo5Y62UMAE7GWT.jpg

なんと、倫太郎(堺雅人)が「アキラ」(蒼井優)への思いを、みんなの前で抱きしめるという形で示してしまったのです!

 

そのほかにも、倫太郎が慕っている先輩(遠藤憲一)が摂食障害で苦しみ吐血、院長(小日向文世)の野望が崩れる、など大きな動きがありました。

 

そんなDr.倫太郎大9話より、倫太郎先生の名言を集めてみました。

 
板挟みになっている政治家の話にアドバイスをあげる言葉。
 
「挟まっている指を痛め続けるか、片方の端をあるしか方法はありません。
一番大切なのはあなた自身です。
どちらかの利害を切り捨てるしかないのではないでしょうか。」
f:id:lyricstravel:20150610231130j:plain
 
 

「傷ついたとしても、今のあなたならきっと乗り越えられます。」

 

大好きな「アキラ(夢乃)」さんへ。

「あなたはそのままで十分愛される価値がある人です。

どちらの自分も十分愛してあげてください。」

 

 第9話は、そんなに名言は多くなかったですが、自分の心に刺さるものはありましたか?

第9話は話が大きく動いたことと、次回いよいよアキラにプロポーズするというお話になるようです。

 

最後は、何よりも「恋が一番」「恋が全てを解決する」というメッセージを込めた形で形で終わるのでしょうか。

 

楽しみですね!