読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lyricstravel

某企業で広報などしてます。日々の生活で気になったことを勝手気ままに綴ったり、洋楽の翻訳もしています。 ※文章力、英語力の甘さなどゆるく見ていただけると助かります。最近、JUGEMに音楽和訳を移行しています。「http://lyricstravel.jugem.jp/」

ミス日本伝統の「たくさん食べるダイエット法」とは?〜林先生の初耳学より〜

Daiy コネタ

厚着の季節。ついつい、スタイルのラインを気にせず食べちゃってませんか?

頭ではわかっていても、 どうしても美味しそうな誘惑には勝てないものですよね。

http://www.flickr.com/photos/58820009@N05/7202245992

photo by Eva Rinaldi Celebrity and Live Music Photographer

 

少し前に放送された「林先生の初耳学」で、なんとミス日本を主催した方が考案し、歴代ミス日本がその美貌をキープするために続けている、「たくさん食べるダイエット」が紹介されていたのでここでもシェアさせてください。
 

歴代ミス日本を支える沢山食べるダイエット

ダイエット聞くと、パッと思いつくのが、
 
・食事制限
・運動
 
という、なんとも積極的になれないことではないでしょうか。
 
でも、このミス日本が行っているダイエット法は、とにかく食べること。
 
考案したのは、和田静郎さんという、ミス日本の開催をスタートした方だそうです。
 
大切なのは食べ方。
必ず、
 
1、魚
2、野菜
3、貝
4、海藻
5、豆類
6、卵類
7、肉
8、乳製品
9、油脂
の9品目を一回の食事で摂取すること。
f:id:lyricstravel:20150705234330j:image
その理由は体と脳の性質にあります。
脳は、必要な栄養素が足りていないと、食事後でも「栄養が足りないからもっと食べたい」と考え、それが、間食に繋がってしまいます。
しかし、このように体に必要な栄養素をバランス良く摂ってあげると、逆に脳が満たされ、間食が減ったり、次の食事までの間隔が伸びるようになります。
また、栄養素がちゃんと体に行き渡るため、代謝も上がるなどのメリットも考えられます。
 
このダイエット方法は、初代ミス日本から、ずっと受け継がれている歴史と成果のあるダイエット法ということなのでよくテレビで紹介されている変なダイエット法よりは信用できますよね。
 
でも、9品目と聞くと、
「こんなにバランスよくなんて無理」
と思いってしまいそうですが、例えば、
チーズトンカツ、お味噌、シーフードサラダ、卵焼き、なんて組み合わせで、きちんと9品目が摂取できていることになるのです。
f:id:lyricstravel:20150705234220j:image
かなり高カロリーでも、これでいいと聞くとなんだか始めやすいダイエット法ですよね。
 
今年の夏は、このミス日本ダイエットで健康な美ボディーを目指してみるのも良いかもしれません(o^^o)