lyricstravel

某企業で広報などしてます。日々の生活で気になったことを勝手気ままに綴ったり、洋楽の翻訳もしています。 ※文章力、英語力の甘さなどゆるく見ていただけると助かります。最近、JUGEMに音楽和訳を移行しています。「http://lyricstravel.jugem.jp/」

バリに行ったら必ず訪れたい!ゴッドハンドマッサージ「Ubub Dody Works Centere ウブドボディーワークスセンター」体験レポート

トリップアドバイザー地球の歩き方などでも、Ubub Dody Works Centereの創設者アルサナさんの施述は、

「ゴッドハンド!」

「今まで受けた中で最高のヒーリング!」

などと高評価で紹介されている、話題のマッサージ屋さん、

Ubub Dody Works Centere(ウブド ボディーワークス センター)。

25年以上前にゴッドハンドの持ち主Ketut Arsana(アルサナ)さんによって確立されたこのマッサージ方とセンター。アルサナさんは、ただのマッサージ師ではなく、ヒーリングティチャー、ヨガティーチャーなど様々な肩書きを持っています。ウブドの地に生まれ、バリ伝統のシャーマンの家系で育った人物だそうですよ。

 

さて、そんなアルサナさんが提供するUbub Dody Works Centere。

バリ島に来たら、行かなきゃ損だ!」

ということで、バリ島ウブドに10日間程滞在していた間、2回ほど訪問しました。

2回とも、行った時数名の予約に来ている欧米人の方や、日本人を目にしました。

それだけでも、人気なんだ〜と伝わる感じ。ちなみに、以前は予約に2ヶ月待ちだったそうですよ。

 

 

今回は、Ubub Dody Works Centere(ウブド ボディーワークス センター)2回目訪問の時の様子をご紹介します。

ゴッドハンドの持ち主アルサナさんのマッサージ予約は3日以上前にしなくてはならないそうですが、アルサナさんの施述だと、以前受けた人がお胸を全開にされると言っていたので、今回はお弟子の女性の施述を受けました。

 

なかなか慣れない海外でのエステ、マッサージということで心配される方もいらっしゃると思いますので、少しでもお役に立てればうれしいです:)

 

Ubub Dody Works Centere(ウブド ボディーワークス センター)に行ってみた

▼エントランスは、大通り(JL Hanoman st.)に面しています。そばにあるサッカー場から、5〜10分程度のところでしょうか。

f:id:lyricstravel:20160505210731j:plain

 

▼看板犬がお出迎えしてくれることも:)

f:id:lyricstravel:20160505212247j:plain

 

2回とも当日予約は不可能だっため、直接現地で翌日以降の予約をしました。

メニューリストがあるのですが、日本語版もあるので日本語が良い場合は

「Do you have a Japanese Menu?」

と聞いてみると良いかもしれません。

 

▼日本語のメニューリスト

f:id:lyricstravel:20160505211236j:plain

f:id:lyricstravel:20160505211439j:plain

f:id:lyricstravel:20160505211416j:plain

f:id:lyricstravel:20160505211416j:plain

今回は1.5 時間でざっくり1750円の全身オイルトリートメントとスクラブの以下のメニューを受けたのでそのご紹介。最後についているトロピカルフラワーバスが気になります:)

Massage with Scrub Treatments:

Exfoliation Massage/Mandi Lulur (1 hour 30 minutes Rp. 175.000) 
A full body massage followed by exfoliation scrub with herbal cream and
yogurt rubdown. Finally, relax and soak in a tropical flower bath.
This treatment is ideal for cleansing the skin.

 

・・・施述当日。

  

▼改めて再び訪問。最初に受付で予約の名前を伝えると、オイルの香りを選ぶように言われます。レモングラス、ラベンダー2つ、後一種類あったのですが、何かわからなかったので今回はリラックス効果があるとされるラベンダーに。

f:id:lyricstravel:20160505210856j:plain

 

▼中庭は、緑が多く、水の流れる音とバリ島独特の建物や備品を楽しみながら待つことができます。

f:id:lyricstravel:20160505210904j:plain

 

バリ島の調度品やお庭の様子は見てるだけで癒されます。池の中にはお魚がいて、カゴには鶏も飼われていました。

f:id:lyricstravel:20160505210922j:plain

 

▼受付から待合エリア、施述ルームへの道。水の音が素敵でした。

f:id:lyricstravel:20160505210907j:plain

 

 

▼待合エリアの一つ。

行った時は、1時間ほど早く行ってしまったのですが、15分ほど待った後、すぐにスタートしてくれました。

f:id:lyricstravel:20160505210952j:plain

 

ちなみに、カップルでいくとだいたいTogather(同じ部屋で一緒)になるのですが、通常男性の施述は男性が、女性の施述は女性が行います。

それだと、実は彼の施述をする男性施術者の隣で胸をあらわにしたまま施述を受けることになります。彼に胸を見られるのはよくても施述のお兄さんが万が一見るのかと考えたら抵抗があったので、私は同じ部屋に連れて行かれた時、「Separate」でお願いしました。

*セパレートタイプの水着着用も、言えばOKのようなので、カップル二人で同じ時間を楽しみたい場合は女性は水着持参で行った方が良いかもしれません。

 

▼外で靴を脱いで施述室へ。施述室は10室以上あるようで、様々なパターンがあります。今回私が入ったのは1Fの一番奥、右側のお部屋です。

f:id:lyricstravel:20160505211330j:plain

 

▼気になるベッドはこんな感じ。バリで別のマッサージ屋さんで800円程度で1時間のマッサージも受けましたが、そこは汚かったのでそれに比べるとだいぶいい。

f:id:lyricstravel:20160505211001j:plain

 

▼よくエステサロンである、顔を埋める穴から見えるバケツです。バケツには、レモングラス、大きなジンジャーが。

f:id:lyricstravel:20160505211100j:plain

 

さて、まず施述するおばさんは出て行って紙パンツになるように言われます。

紙パンツになってうつ伏せに寝て、おばさんが「入っていい?」というまで待ちます。

さて、施述のスタート。

軽い日本語の会話の後、無口で黙々とやってくれます。

噂通り、マッサージというよりもマッサージと整体のミックスで、効果がありそう。通常のマッサージやスパといった感じではなく、”治療”と”リラックシング”が混ざったような施述でした。

次は仰向けに。

ここで、ひとつ日本と大きく違う点が。

先にも少し述べたのですが、日本では通常女性は仰向けの施述を受ける時、胸の箇所だけタオルで隠してくれるのですが、ここではあらわです。

しかも、胸の上まで、丁寧にリンパ(?)のパッサージを行ってくれます。

 

さて、今回はスクラブコースということで、裏、表とオイルマッサージが終わった後、今度は表から思いっきりスクラブ。その後裏へ。

私のは、すごくザラザラのスクラブでした。敏感肌の人にはお勧めできないかもしれませんが、施述する人によって、スクラブが弱い場合もあるので聞いてみると良いかもしれません。

スクラブの後はヨーグルトを塗ってくれます。

ヨーグルトの香りが少し漂って、スクラブで荒れた肌を癒してくれるイメージでしょうか。

その後、裸(紙パンツ一枚)のまま立って、併設のバスの方へ。

立って、と言われるのでたつと、気持ち良いお湯でまずは全身のスクラブとヨーグルトを流してくれます。

その後、丁寧に裸の体全身をタオルで吹いてくれました。裸の体を誰かに拭かれるなんて、幼児に戻った気分でした(笑)

後で知ったのですが、体を拭かれるのが嫌なら、「I do it by myself(自分でやりますよ)」と言えば良いようです。

 

きちんと時間は測ってませんでしたが、これで1時間程度だったでしょうか。

 

その後、バスタイム

 

▼トリピカルフラーワーバス。う〜ん、決してとても奇麗とは言えないお風呂ですが、治療目的ということ、格安のお値段で受けれるということを考えれば問題なしです。

f:id:lyricstravel:20160505211128j:plain 

 

▼使っているお風呂から見える壁。

f:id:lyricstravel:20160505211151j:plain

 

バスタイムは15分と書かれていますが、特に誰かが迎えに来るわけではないので、適当に5分くらい使ったらサッと出ました。

 

▼最後に、ドリンクとフルーツを用意してくれます。

ジンジャーティーがおすすめかと思います。添えてあるジンジャーのお味噌(?)のようなものは、フルーツにつけるのかドリンクに入れるのかわかりませんでしたが、私はドリンクに入れてのみました。ジンジャーのピリピリ感が強く、体に良い感じのドリンクを美味しくいただきました。

f:id:lyricstravel:20160505211155j:plain

 

▼ご紹介が遅れました、もう一匹いる看板犬。以前行った時は、先に紹介したもう一匹と仲良くじゃれ合っていたのですが、この日はこの子だけ檻の中へ。反省中のような表情でした(笑)

f:id:lyricstravel:20160505211159j:plain

 

▼お茶を飲み終わるとふたたぶ受付のカウンターへ。お支払いタイムです。

お支払いをしていると、お別れ際にわんこがスリスリしれくれました。

バリ島には珍しい、お手入れされたわんこです。

f:id:lyricstravel:20160505212259j:plain

 

▼最後は、ゴッドハンドの(お弟子さんたちの)夢の世界にさようなら。大通りに再び。 

f:id:lyricstravel:20160505210915j:plain

 

マッサージと施述は、個人的な感想では少なくとも中の上以上だったと思います。

バリの安いマッサージ屋さんは、ただ肌を撫でるだけのようなマッサージも多いですが、ちゃんと筋肉や筋に沿ってマッサージしてくれました。

 

いづれにせよ、約2000円程でしっかりしたマッサージを受けれる ウブドボディーケアセンター。バリ島に来たら、ウブドまで足を運ぶ価値のあるマッサージだと思いました。またUbudに来たら、絶対に寄りたいマッサージ屋さんのご紹介でした。

 

 

Ubud Bodyworks Centre

住所: JL. Hanoman, No. 25, Padang Tegal, Ubud, Kec. Gianyar, Bali, インドネシア

電話:+62 361 971393

営業時間:8時00分~20時00分

f:id:lyricstravel:20160505210643p:plain

✴︎✴︎✴︎Ubub Dody Works Centere オフィシャルサイト✴︎✴︎✴︎

http://ubudbodyworkscentre.com

 

✴︎✴︎✴︎Ubub Dody Works Centere トリップアドバイザー✴︎✴︎✴︎

Ubud Bodyworks Healing Centre (Indonesia): Address, Phone Number, Spa Reviews - TripAdvisor

 

ちなみに、Ketut Arsanaさんが直接教えてくれる”ライフスタイルリフレッシュ(?)”のためのリトリートも開催されることがあるようです。

ご興味のある方はチェックしてみてください。

Ubud Bodyworks Healing Centre in Bali was established 25 years ago and provides special massages and treatments