lyricstravel

某IT企業で広報などしてます。 ハワイに5年ほど住んでいました。 ブログでは、日々の生活で気になったことを勝手気ままに綴ったり、洋楽の翻訳もしています。 趣味は旅行、美味しいものを食べることで、ペットの猫たちと過ごすまったり時間がすきです。 最近パンにハマっています。 ※文章力、英語力の甘さなどゆるく見ていただけると助かります。 一部、JUGEMに音楽和訳を移行しています。「http://lyricstravel.jugem.jp/」

原因は自分の免疫異常!?コロナウィルスが急激に重症化する意外な理由〜4.4サタデーステーションより〜

 

新型コロナウィルス、どんどん広がっていて怖いですね。

ニュースで、スペインやニューヨークの実態を見ると、先進国なのに病院の床にゴロゴロと横たわる人々や、閉鎖された街、処理しきれない遺体など、本当に酷い映画をみているような、現実に起きていることが信じられないような光景が広がっています。

 

しかし、4月4日に所用で外に出ると、多くの人が昼真から居酒屋に行っていたり、マスクをせずに堂々と御喋りしていたりと、びっくりしました。

 

とにかく、健康な人も、若い人も、「自分の大切な人にかかってしまったら」と想像を膨らませて行動して欲しいです。

 

さて、今日放送のサタデーステーションで、新型コロナウィルスにかかるとどれだけ早く重篤化する可能性があるかについて説明されていたのでご紹介します。

 

出演していた医師会の方によると、新型コロナウィルスは、喉に一気にウィルスが増えてから、肺に落ちていくスピードが早く、1日以内に人工呼吸器をつけないと危ない状態になるケースが多いとのことでした。

 

 

なぜ、そのような重篤な状況をもたらしてしまうのか、肺を村にたとえて、漫画でわかりやすく説明されていました。

 

肺村にウィルスが入ると、た高く白血球が出てきて、退治してくれます。

f:id:lyricstravel:20200404221225j:plain

 

 しかし、つよいウィルスが入ってくると歯が立たなくなってしまいます。

f:id:lyricstravel:20200404220102j:plain

 

すると、SOSのサインがだされ・・・

f:id:lyricstravel:20200404221245j:plain

 

さらに強いエリート軍団がウィルスをやっつけにきてくれます。

f:id:lyricstravel:20200404221259j:plain

 

すると、より激しい戦闘状態に。

f:id:lyricstravel:20200404221413j:plain

 

そして、荒れ果てた焼野原になるのですが、これが炎症をおこした、ウィルス性肺炎だそうです。

f:id:lyricstravel:20200404221423j:plain

 

さらに激しい戦いが続くと、焼け野原は広がります。

f:id:lyricstravel:20200404221436j:plain

 

その後、自分の免疫が暴走して、その他の村である心臓や肝臓なども攻撃し出すのだとか。

f:id:lyricstravel:20200404221448j:plain

f:id:lyricstravel:20200404221536j:plain

f:id:lyricstravel:20200404221546j:plain

 

この状態が、サイトカインストームと呼ばれた恐ろしい状態なんだそうです。

f:id:lyricstravel:20200404221554j:plain

 

このらサイトカインストームは、どんなタイプの人に起きやすいかまだ変わっておらず、またコロナでは起きやすいそうです。

f:id:lyricstravel:20200404221607j:plain

 

また、ここが重要で、年齢に関わらず起こってしまう反応です!!!!!

f:id:lyricstravel:20200404221659j:plain

 

最後に、改めて一人一人の注意を促していました。

f:id:lyricstravel:20200404221709j:plain

 

重症化する理由は、コロナウィルスが悪さするから、と思っていましたが、この説明によると、自分の免疫が、コロナウィルスの強さによって、異常反応してしまうから。つまり、自分の免疫システムのエラーで、重症化する、ということでした。

 

 

いろいろな業界の方が、自粛で苦労していると思いますが、まだ一部の人たちが、不要不急以外で外に出ることを選んでいます。

みんなでしっかり協力して自宅で過ごしたら、その分収束も早くなり、元の生活に戻れるはず。

若い人でも、自己免疫の暴走で起こりうる重症化。

 

周りの人、自分の大切な人、また自分を守るための意識を、持って自宅で過ごす人が多くなって欲しいです。