lyricstravel

某IT企業で広報などしてます。 ハワイに5年ほど住んでいました。 ブログでは、日々の生活で気になったことを勝手気ままに綴ったり、洋楽の翻訳もしています。 趣味は旅行、美味しいものを食べることで、ペットの猫たちと過ごすまったり時間がすきです。 最近パンにハマっています。 ※文章力、英語力の甘さなどゆるく見ていただけると助かります。 一部、JUGEMに音楽和訳を移行しています。「http://lyricstravel.jugem.jp/」

摂食障害を1時間で治す方法〜日曜THEリアル! フジテレビ Dr.ミステリーの事件簿 ~人体のナゾを解け!より〜

 

フジテレビの番組で、MCを博多華丸・大吉が務める「日曜THEリアル! フジテレビ Dr.ミステリーの事件簿 ~人体のナゾを解け!」で、20年間以上な食生活を続けている摂食障害の人をたった1位時間の治療で治すという情報が紹介されていました。

この方法、やり方次第では、摂食障害だけでなく、様々な精神的問題で苦しんでいる人に役立ててもらえるのではないかと思ったので、以下に紹介します。

番組では、野菜や果物を見るだけで過呼吸になったり体調を崩すティファーにという女性と、ポテトチップスだけを食べ続ける女性が紹介されていました。二人とも、なんと20年以上そのような症状に苦しんでいるとのこと。

 

そんな彼女たちを、たった1時間で治すというのがイギリスロンドンの医師フェリックス。

 

それでは、彼の治療を早速みてきましょう。

 

 

たった1時間で20年の苦しみから解放される、フェリックスの治療


門番の話をする

f:id:lyricstravel:20200524065222j:plain
フェリックスは、治療の最初に、”門番”の思いを語りだしました。


「君の心の中には、君を守るための門番がいる。その門番は、「ティファーにに幸せになってほしい!」と思っており、「食べ物は強いもお、野菜や果物はたべちゃだめ」って伝えている。そしてそのでもその守り方が間違っているんだ」


一体どうやってその門番の考えを変えるのでしょうか?

f:id:lyricstravel:20200524065248j:plain

「この門番は、あなたに従うので、ボスであるあなたが、はっきりと指示を出して従わせる必要が有るんだ」

ボスであるティファニーが、脳の中にある門番を正確にコントロースすることで、食べ物は強いという門番の誤った認識を変えられる。そうすれば、誤った認識を治すことができるということだそうです。

f:id:lyricstravel:20200524065322j:plain


どうやって、ティファニー(ボス)の認識を変えるのか?

フェリックスは、様々なたとえ話をティファニーに伝えます。

「あなたが初めてプールに行った時、泳げる保証はなかったですよね。だけど自分ができるだろうと判断して、それで泳げた。これが重要なんだ。できると信じて行ったことは、本当にできるようになるんだ」

 

「喫煙者は、よくタバコをやめられないというけれど、飛行機に長時間乗ったことがありますか?と聞くと、YESと答える。ハワイまで20時間かけて行ったとかね。その時は、タバコを吸っていない。人間は、スイッチを切り替えればタバコだって止められるんです」


改めて、「食べ物は強い」=「思い込み」ということを何度もたとえ話で伝え続けます。

「自転車は転んで死ぬかもしれない?そんなことない、ヘルメットをかぶって運転すれば大丈夫」

 

「違う種類のピーナッツバターを塗る時、「え、いつもと違う?」そうじゃない、私はこれも食べられる思うんだ」

最後に、ティファニーをリラックスさせて、新しい世界を受け入れる心の準備をさせます。

f:id:lyricstravel:20200524065351j:plain



そして10分後。

「 自由に食べ物を選べるの楽しみですか?さあ、今から新しい人生の始まりを楽しみにして目を開けましょう」

 

f:id:lyricstravel:20200524065417j:plain


ほんの数時間前は、野菜などをみると泣き出していたティファニー

f:id:lyricstravel:20200524065617j:plain


たった1時間話を聞くだけの治療は終了。
本当に彼女の潜在意識に変化はおきているのか?

 

ティファニーをリラックスさせて10分後。


彼女を起こし、

 

「どれが食べたい?」


とフェリックスがきくと、ティファニーは、「バナナかな?」と臆することなく近ずいて手に持ちパクリ。特に恐怖は、もうなくなったのだとか。

f:id:lyricstravel:20200524070445j:plain

f:id:lyricstravel:20200524070458j:plain

その後も、レーズン、イチゴなど様々なものをその場で口にします。
一緒に来ていた彼氏は、感動して泣き出すほど。

f:id:lyricstravel:20200524070508j:plain

以上あまりにも劇的な変化でした。

なんと、その後もう一人テレビで紹介されていた、ポテトチップスだけを20年食べ続ける女性も、1時間の治療で治るという結果に。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

番組関連サイトより

イギリス中部の町に暮らすキャンディスは、子供の頃から20年以上“食べ物”への恐怖と闘ってきた。「ポテトチップス以外、どんな食べ物も味がしない」と語る彼女の食事は、ポテトチップスや大量の塩をかけたチキンナゲット、フライドポテトばかり。しかも、2週間で7食しか食べることができず、無理に食べようとするとパニックに陥るという。

https://www.fujitv-view.jp/programs/dr-misuteri-nojikenbo/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

治療の結果は、実際に20年の苦しみがたった一時間の治療でこんなにうまくいくのか、正直テレビのヤラセを疑うほどの内容でした。
こんなに簡単にその人がずっと持っていた思考をかえられるなら、下手したらこのフィリップスさんは、人を犯罪者に容易に変えられるのでは?」と怖くなるほどでした。(あくまでこれがヤラセでない場合ですが・・)

 

以上、自分自信も様々な”思い込み”で苦しんでいる一人なので、気になりこちらに紹介させていただくことにしました。

 

摂食障害って本当に辛くて、周りの理解を得ずらい病気ですよね。
それ以外にも、”思い込み”によっておこる様々な障害に苦しめられている人もいます。
なかなか、フィリップスさんに会いに行くのは難しいかもしれませんが、きになる方は、自分の思い込みに注目し、うまく自分の門番をコントロールできるよう意識を変えれるように心がけてみてはいかがでしょうか。(って、正直こんな番組みたいにうまくいくとは思えないけど!)

また、ひょっとすると育児などにも応用できそうですね。