lyricstravel

某企業で広報などしてます。日々の生活で気になったことを勝手気ままに綴ったり、洋楽の翻訳もしています。 ※文章力、英語力の甘さなどゆるく見ていただけると助かります。最近、JUGEMに音楽和訳を移行しています。「http://lyricstravel.jugem.jp/」

一日坊主の私のチャレンジ〜心理学編②〜

心理学クラスにいてきました。②
 
さて、以前心理学クラスに行ってきた様子をご紹介いたしましたが、
今回はその続き。
 
<前回はこちらをどうぞ>

 習った内容の続きをこちらでご紹介します。

日常ですぐ活かせる内容が多いので、知ってるだけでもいろいろ意識できたり、生きやすく(?)なるかもしれませんよ〜。

 
【考え方について】

【「ビリーフ」に縛り付けられない生き方を!】

人は幼い頃に親や周りの人から言われていた
「○○でなければならない」
というコトにずっと知らぬ間に縛られて行きているコトが多いんだとか。
みなさん、心当たりありませんか?
「人に迷惑かけちゃダメよ」
「自立しなきゃダメよ」
「男らしくいなさい」
などなど。
 
これらは、ビリーフと呼ばれ、先入観となってその人の人生を生きづらくしてしまうコトがあるんだとか。
 
なので、これらを
「〜な場合もある」
と言い換えてしまいます。
 
例えば、
「人に迷惑をかけちゃいけない時もある」
という具合に。
 
このように自分を縛っているビリーフを解いてあげるコトで生きやすくな場合があるらしいです。
 
ちなみに、私はよく親に
「連帯保証人になってはいけない」
と言われていました(笑)
置き換えると
「連帯保証人になっちゃいけないときもなる」
あれ、、どうだろう、これ。。
 

【聞き方と伝え方】

これ、毎日のコトだから皆さんにちょっとでも知ってて欲しいです。
 
<ポイント>
聴く時は主語をYou(あなた)に
伝える時は主語をI(私)に
 
ってこれだけだとさっぱりですよね?
 
◼︎まずは聞く時。
日本語は主語を省く時が多いですが、英語にするとわかりやすいです。
「you say〜」となりますよね。
 
この講義によると、話をしている人を中心に会話を進めることでその人に、何に迷ったり悩んだりしてるか気付かせてあげられるんだとか。
会話のポイントは、オウム返し。
 
<例>
相手「昨日やなことがあってさー」
あなた「嫌なことがあったんだ」
相手「そう、上司がイライラしてただけで俺に八つ当たりしてきてさー」
あなた「八つ当たりされたんだね」
相手「そうなんだよ、俺全然悪くないのにさ」
あなた「悪くないよね-」
相手「そうだよね、あー、なんか言ったらスッキリしたよー。わかってくれてありがとう」
 
と言った具合。(実際にこんなにスムーズに行くかは、謎です)
ようは、肯定的な返事を相手にさせることで、あなたいい信頼を与えつつ、その信頼する人に話を聞いてもらったことで自己分析も一緒に促されるということ。
 
ただ、言い方、ニュアンスも大事だと思うので、悩み相談されたら、その辺を考慮しながらぜひ試して見てくださいね。
 
◼︎伝え方
これ本当に同じ言葉でも印象が大きく変わったりします。
ポイントは
・表情
・声のトーン
・選らぶ言葉
とありますが、今回はあなたが本当は何を伝えたいか、どんな気持ちなのかというコトにフォーカスしましょう。
 
例えば、これよく女性にあると思うのですが
彼が毎週仕事とか友達とかの用事で時間を作ってくれない。
というコトに関して、ガミガミいう女よりは寛容な女でいたいから本音なかなか言えないんですよね。
 
「今週末も会社の友達と遊んでくるよ」
あなた「そう、わかったわ。楽しんでね。」
でも、お互いに微妙な雰囲気で会話が終わっちゃうことないですか?
 
これ、実は相手もあなたの不満な心理を表情や声のトーンで感じ取っているため。
 
このすれ違いをなくすために大切なのが、あなたがちゃんと本当の自分の気持ちを知って、それを上手に伝えること
この場合、
言葉「楽しんでね」
本当にいいたいこと「なんで、土日くらい私のために時間を作らないのよ」
その裏にある思い「寂しい、一緒に時間をすごしたい」
 
そう、この「裏にある思い」をちゃんとうまく伝えるのです。
まず、この思いが、どうなればいいとおもっているか考えます。
この場合、この感情を「うれしい感情」にしたい。
ので、
例えば
「本当はね、土日もあなたと一緒に過ごせたら、うれしいな。いつもさみしい思いしているんだよ」
といった感じで。
 
「私」を主語にちゃんと思いを伝えることで、相手にもきちんと響くメッセージが送れるらしいです。
もちろん、実際は、そんなに簡単じゃないのだけれど・・・・
 
ちなみに、先生曰く、このさらに最上級の相手にわかって欲しい時の対処法は・・・「諦める。」だそうです。
 
確かに、何度どんなふうに伝えても、わかってくれない人、いますよね。
 
そういう時は、自分から諦めることで気が楽になるらしいです。
 
 

【今を生きる】

http://www.flickr.com/photos/50318388@N00/236625863
 
過去 今 未来、きっと今悩んでいる人は、たいていこの「過去」が原因
でも、当たり前だけど、冷静に考えれば、過去って変えられないんですよね。
なら、今をちゃんと見つめたほうが建設的
 
また、不安ばっかりの人は、「未来」にばかり目がいっている傾向があります。これも、単純に考えれば、いくら将来の心配を心の中でしてもどうしようもないこと。
 ならば、「今」をいかに楽しむか、この二度と戻らない一瞬を公開なく過ごせるようにちゃんと見つめたほうがよっぽど良いのだそうです。
 
以上、なんとなく自分の心に響いたポイントを簡単にまとめました。

http://www.flickr.com/photos/15323831@N05/3257511037

photo by goingslo

最後に:今回の心理学講座に参加して・・・

大人になると、心の癖ってそんなに簡単に変えられるものではないけれど、なんとなく知識があったり、意識してるだけで、ずいぶん楽になることもあります。
 
今回の講習を受けて、正直長期で高いお金払ってずーーーと、っというのは難しいかもしれないけれど、知ってて損はない知識だと思いました。
 
もし興味がある方がいれば、体験参加して意味のあるものだと思います!
 
ちなみに、私が不安に思っていた怪しい宗教的なもの、強い勧誘的なものはなかったように思いますw
 
以上、ご参考まで.。