読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lyricstravel

某企業で広報などしてます。日々の生活で気になったことを勝手気ままに綴ったり、洋楽の翻訳もしています。 ※文章力、英語力の甘さなどゆるく見ていただけると助かります。最近、JUGEMに音楽和訳を移行しています。「http://lyricstravel.jugem.jp/」

最近急増中!「こじらせ男子の生態まとめ」

日々のコネタ

 

 


最近の女性は、男子に対してとてもけなげだと思います。

その理由は、ゆとり世代といわれる「ゆるぅ~い時代」の男子を見てきて、相手にも「ゆるく」ならざる終えないのか、全体的に社会が安全すぎてただ自分にも相手にも「ゆるく」なってきているのか、理由はわかりません。

ただ、以前と違い男性が生きるためや自分の家族を食べさせるために必死になる必要がなかったり、自由に好きなことだけをして生きていく事が可能になった現代、こじらせ男子と呼ばれる自由な若い男性が増えていることは納得できる話ではないでしょうか。

さて、早速そんな話題のこじらせ男子の特徴をざっくりまとめてみました。

http://www.flickr.com/photos/71475737@N00/345813929

photo by malloreigh


【すべて俺ペース男子】

 

まず、相手の予定にあわせる気配なし。常に自分優先なのです。

このタイプの男性は、本質は自分が一番かわいく、他人には無関心タイプが多いです。
どうしてもこういう男子にほれてしまった場合は、もう「私のほうを向いて!」なんて気持ちは割り切って捨てないと痛い目にあいます。

 

【自分にだけお金を使うケチ男子】


自分の好きな服、かばん、趣味の道具には知らない間にお金を使っているくせに、
電気代、食費、特に彼女との外食を異様にケチる男子。
このタイプは、一緒人レジで支払いをするとき、100円でも安く払おうと、
実際財布内にお金があるのに「あ、わりぃ、おれないわ」平気でうそをついてきます。
「最近、金欠なんだよね」が口癖の癖に、気づけばめちゃくちゃたかい、服、かばん、趣味の道具を
愛用してます。

 

 

【実績がないくせに、夢だけ語る男子」


この男子の特徴は、言ってることはとがっていてかっこいいけれど、行動が伴っていません。
苦労する気もなさそうなのに「いつか成功する」「有名になるんだ」なんて、言ってる男は
まず危険。自分探しもいいけれど、現実を知ってもらうよう促さないと、痛い目にあいます。

 

【一人でも平気男子】


いわば遊び人。何人とも同時に付き合える、よく言えば器用な、孤独にも強いタイプ。
悪く言えば、自分勝手で、やりたいほうだい。

特徴は、これらの男子は最初は持ててるため遊びなれている感じムンムンです。
これらの男子は、一人で平気なため余裕を持ってるっぽくみえ、女性にはとても魅力的にみえてしまいますが、付き合っても、いつか結婚しても、おそらく浮気される可能盛大。覚悟して付き合うことをオススメします。

 


【「〜じゃなきゃだめなんだよ!」決め付け男子】


男とは〜、女とは〜、仕事とは〜、自由とは〜、なんていう風に
「こうなんだよ」と自分の意見を持ちすぎている人。
他人の意見に聞く耳を持たず、自分なりの礼儀、家事のやり方にとても細かい男には要注意。
口癖は、「そうじゃなくて」「・・であるべきなんだ」「つまりさ~」など。
一緒にいおたいなら、自分が変わる努力をしましょう。このタイプは、変わりません。
変えようとすると痛い目にあいます。

 

 

以上、最近増えてるという「こじらせ男子」です。

皆さんの周りにもいたりしますか?

かくいう私も、女ではありますが上記正確に当てはまるものも、ゼロではありません。

誰結局誰かろ付き合うって、もともと違う人間同士が一緒に時を過ごすんだから、相手の気になるところがないわけないのかもしれません。

それでも、お互い我慢したり、認め合ったり、注意しあったりすることでそれぞれが成長し合って行くんですよね。

というわけで、「あ、この人こじらせてるな」なんて差別せず、こじらせ男子とも一緒に成長していける人間になりたいものです。