lyricstravel

某企業で広報などしてます。日々の生活で気になったことを勝手気ままに綴ったり、洋楽の翻訳もしています。 ※文章力、英語力の甘さなどゆるく見ていただけると助かります。最近、JUGEMに音楽和訳を移行しています。「http://lyricstravel.jugem.jp/」

【IoT時代の斬新な決済方法】セルフィー買い物ができる時代がやってくる‏!〜MWC2016より〜

 2016年2月にスペイン・バルセロナで4日間にわたり開催されたモバイル・ワールド・コングレス(MWC)。


ここで、とても斬新かつ画期的な新しい決済方法が、クレジットカードのプロバイダVISAにより提案されました。

 

その画期的な支払い方法は、なんと「セルフィー」を撮るだけ!

つまり、自撮り写真です!!

http://cdn2.ubergizmo.com/wp-content/uploads/2015/05/girl-selfie.jpg

???

 

この話を聞いて、一瞬、

 

「なんでセルフィーが支払いと結びつくんだ?」


とおもったのですが、何でかわかりますか?

 

これは画像認証技術の力を使ったもの。

 

そう、今までタイプして打っていたパスワードの変わりに
自分で撮った「セルフィー」で認証されるという仕組みのようです。

指紋認証よりあたらしい。

これも、今話題のThe Internet of Things (IoT) のひとつ。


アメリカではもともと数百円の支払いもカードで行なっている人が多いですが、最近では、日本でもポイント目当てにコンビに支払い程度でもカードで行なう人が
増えてますよね。(私も楽天カードかなりコンビニなどで使ってます)

さすがに、コンビニ支払いの時はパスワードは必要ないですが、
カードを良く使うデパートや家電量販店のレジ売り場で、セルフィーをしている人が見られる時代もすぐにやってくるのではないでしょうか。


これなら、パスワードを忘れる心配もないですね。

http://www.m2j.co.jp/marketwave/2minutes/M2J-column-August26.JPG

 

また、スマートウォッチ系のPebbleやChronosをすでに使っている人は、VISAが現在連携をすすめているため他の人よりも早くこの「セルフィー認証」の恩恵にあやかれる予定。

ただ、レジ前でセルフィーはちょっと恥ずかしいかもw

それに、双子とか、どうなっちゃうんだろう。

 

いろいろ新しいことには問題がつきものですが、IoTの進歩でどんどん世の中変わっていくんですね。 

 

大きな買い物をする時の自分の表情が毎回認証画像として残されるってなんだか後で見返した時面白そうw。

 

実現されるのが楽しみですね^^

 

 


<参考>
Chronosとは:

手持ちの時計の下部に「マイクロ吸盤」で取り付けられる、小さなディスク型のデバイスのこと。
http://www.wearchronos.com/

 

 

 

Pebbleとは:

Eインクディスプレイを備えた多機能腕時計。加速度センサーや防水機構があり、iPhoneAndroid端末とBluetooth経由で情報をやり取りできます。
https://blog.getpebble.com/

 

 

VISA:
https://usa.visa.com/visa-everywhere/innovation/visa-brings-secure-payments-to-internet-of-things.html