読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lyricstravel

某企業で広報などしてます。日々の生活で気になったことを勝手気ままに綴ったり、洋楽の翻訳もしています。 ※文章力、英語力の甘さなどゆるく見ていただけると助かります。最近、JUGEMに音楽和訳を移行しています。「http://lyricstravel.jugem.jp/」

3回でネクラが治る!?え、そんな怪しいやん。。。

先日、会社の同僚が、急に、
「私の知ってるカウンセラーの先生は、どんな心の病気も3回で治す!」
と力強く言っていました。
 
これを聞いて、ひねくれものの私は、
「本当にそんな風に心を変えれるのなら、もっとポジティブに物事を見れたり、
なんなら、お金持ちになれるような、性格に心を作り変えて欲しいぜぃ」
なんて、思いながら聞いてました。
 
というのも、そもそも私自身カウンセリングというものに行った事があり
その経験から、カウンセリングによって心を変えるのは、
「結局根本は本人の問題で、そこが変われない限りムダである」
と悟ったから。
 
これは、私が大学を過ごしたアメリカでの経験です。
日本では、
「私、カウンセリング行ってるんだよね」
なんていうと、
「え、この人なんか問題あるのですか!?・・・」
なんて目で見られてしまいますが、
アメリカって日本程抵抗なく、みんな平気で小さな悩みでもカウンセリングに行くし、それを公言しまくる文化なのです。

ちなみに、私が通っていた大学にも、無料のカウンセリングルームがありました。
 
でも、結局、行ってても「すぐに治ったよ~」とか聞く機会はなく、
「悩みを相談できてすっきりできた」程度
 
 
さて、そこで先ほどの話に戻るのですが、実際にそんな短期間で人の心を変えてしまえるなんて、スゴイことだと思いませんか?
 
だって、つまりそれは、裏を返せはいかようにも人の心を操れてしまうし、人格まで変えれてしまうということ。
 
そしたら、ある程度物事を思い通りに行かせることができちゃうし、そんなすごいことできるのだろうか。
 
そんな疑問をかかえながら、ネットを見ていると「2日間完結、心理学カウンセラー育成講座」なるものが。
 
ふむふむ、そんな興味深いものがこんなタイミングで。
 
また、疑り深い私は、
「うーん、実に怪しい。臨床心理士なんて、大学院行って大変な思いしなきゃなれないのに、
たった2日で完結といっている。怪しい。。」
でも、行動しないと気がすまないというところもあり、この同僚の発言のタイミングもあってか、
「ポちっ」と。
ええ、申し込んでしまいましたよ。
 
ちなみに、行くのは来週中の2日間。
 
東京も某駅そばにあるスクールです。
 
2日間丸まる勉強すのですが、その内容はまったくの未知数。
また、どんな人がやってくるのかも、謎過ぎて、興味深すぎて、ついついブログでも綴っています。
ただ、一番のブログに綴る目的は、、、、
そう。
自分がこの2日丸まるの心理学教室を受ける前と、受ける後で、何か変わるか、ちょっと客観的にみて実験してみようと思ったのです。
 
講座は自分が習うスタイルで、カウンセリングを受けるものとは違うけれど、逆にカウンセリングを施す立場として習えたら、
最初に同僚が言っていたようなことがありえるのか、なんとなくでも、わかる気がします。
もちろん、そんな2日で何か特別な技を取得できるとは思っていませんが・・新しい世界を見てみたという興味から、踏み出してみます。。。
 
さて、某学校の情報ですが、ここではまだいいませんね。
だって、、、もし2日間受けて散々な様子を綴るようなことがあれば、、、営業妨害になってしまうかもしれないので(笑)
 
2日間の講座の様子は、久しぶりのお勉強で疲れ果てて体力が消えない限り、随時綴って生きたいと思います。