lyricstravel

某企業で広報などしてます。日々の生活で気になったことを勝手気ままに綴ったり、洋楽の翻訳もしています。 ※文章力、英語力の甘さなどゆるく見ていただけると助かります。最近、JUGEMに音楽和訳を移行しています。「http://lyricstravel.jugem.jp/」

外国人観光客が日本で不満な事TOP5~オリンピックまで後5年だよ~

「爆買い」

そんな言葉を先日までよく聞いた人も多いのではないでしょうか。

http://www.flickr.com/photos/87456849@N07/14803391640

photo by markuskoller ***streets of mine***

先日まで、中国の旧正月で観光客が増え、日本にかなりのお金を落としていってくれました。記憶になるニュースは、炊飯器10個まとめ買いとか、貝柱だけで20万円まとめ買いなどなど、日本人では考えられないようなものに考えられない金額を費やす中国人。ありがたし。

http://www.flickr.com/photos/95572727@N00/4559004033

photo by Stuck in Customs

これ、経済学者さん曰く「中国の経済が低迷している証」なんだとか。

また、中国は模倣品がおおいですから、”本物志向”な目の肥えた富裕層は、日本で安心して商品を買い対と言う思いもあり、わざわざ日本に来てくれてます。

また、震災の後減ってしまった海外からの観光客数も、昨年度2014年には過去最多とないり、中国人においては2013年度から83%増だったそうです!

 

さて、2020年に日本の東京での開催が決定したオリンピックへ向けて、観光業界ではホテルを外国人向けに改装したり、英語の表記を増やしたりと、少しずつ準備を進めているようですが、実際彼らは日本に来てどんな点を改善してほしいと感じているか、調べてみました。

 

英語がしゃべれない

これ、何でだろうといつも思います。日本人は、義務教育でだいぶ前から中学校から英語を習っており、その後高校、大学と、少なくとも3年~10年間も英語を学校で学んでいるはず。にもかかわらず、世界の先進国の中で一番英語が話せない人種と言っても過言ではないと思います。

以前、私数年間海外に住んでいたことがありますが、行った当初はぜんぜんしゃべれかなったし、やっぱりその他、同じアジア圏の韓国、中国人と比較しても一番しゃべれてませんでした。(韓国、中国からアメリカに留学する人は、日本と違って結構な富裕層が多いらしいので受けている教育が特別なのかもしれませんが・・)ちなみに、ヨーロッパ系の人は、英語が第一言語でないにもかかわらず、アメリカに来たときからぺらっぺらに話してました。

最近では、塾や小学校から英語学習が進んでいるようなので、困ったら小さな子供に通訳してもらうといいかもしれませんねw

 

WIFIがない

この苦情、結構よく聞きます。

みなさんも、旅行中に現地のWIFIがあって助かった経験ないですか?個人旅行を成功するカギは、情報をきちんと集められるかですよね。

海外では、結構街中で無料のWIFIが使えるスポットが多いので、日本でも増えるといいですよね。

たとえばニューヨーク市が進めている「LinkNYC」計画もその一環。

使われなくなった市内の電話ボックスを、無料でWIFIや充電することができるスポットにかえるという内容なのですが、これ結構賢くて面白いプロジェクトです!

 

IT関係者要チェック! 電話BOXが無料高速WIFIでめちゃくちゃスタイリッシュに!NY初のすっごいアイディア。 - lyricstravel

 

最近では、日本でも地下鉄で無料WIFIの設置が行われるなど動きがあるらしいので、あと5年でどのくらい進むか楽しみですね。

 

交通機関などの標識言語が充実してない

英語は結構あったりするのですが、そのほかの言語がないと苦情が多いです。

たとえば、電車や駅の表記で「韓国語」がないことが多いらしく、韓国の個人旅行者は、結構移動に苦労しているらしいです。

 

 

ゴミ箱がない

外国人が日本に来て驚くことの一つによく聞くのが「日本の街がキレイ」ということ。これ、日本人として、なんだか誇らしくいつも思ってました。

でも、それに関する問題も。それは、、、、ゴミを捨てる場所が少ないと言うこと。

キレイな街に、ポイ捨てなんてもちろんできませんが、でも、ごみを捨てる場所がない。これ、確かに問題ですよね。。ただ、テロなどの観点から考えると、この改善は難しいのかなと思います。賢い日本人なので、何か新しいアイディアが出て、解決策が見出せればよいのですが。。

 

ドアを開けて待っててくれない

これは、正直文化の違いなので、、なんともいえないのですが、確かに海外では後ろに人がいるとちゃんとドアを開けて待っててくれることが多いです。

特に、アメリカやイギリスでは、男性が女性のためにドアを開けるのは子供でも知っているレディーファーストの基礎的常識。

個人的に、このドア問題は仕方ないにせよ、日本と海外の違いは電車の中だと思います。アメリカでは、電車の席が空けば、男性がそのあいた席の目の前に立っていても近くの女性に譲るのがほとんど。でも、日本ではそんなこと一切なしな、「無言のいす取りゲーム状態。」日本のサラリーマンさん疲れてるんだろうな~といつも思ってますw これも文化の違いですよね。

 

以上、今度街を歩くときは、こんな目線で見てみると面白いかもしれません。