読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lyricstravel

某企業で広報などしてます。日々の生活で気になったことを勝手気ままに綴ったり、洋楽の翻訳もしています。 ※文章力、英語力の甘さなどゆるく見ていただけると助かります。最近、JUGEMに音楽和訳を移行しています。「http://lyricstravel.jugem.jp/」

「澤田さん、ハウステンボスってその後どうなの?」〜気になったのでゴールデンウィークに行ってみた〜

2015年ゴールデンウイークに合わせ、長崎県佐世保市にあるハウステンボス行ってきました。

 

ハウステンボスは、オランダを中心としたヨーロッパの街並みを再現したテーマパークです。 

f:id:lyricstravel:20150429215650j:plain

 東京ディズニーランドとディズニーシーを合わせた敷地面積で、一つのテーマとしては日本で最大規模のテーマパーク。

赤字を垂れ流していた時代もありましたが、再建のため大手旅行代理店のエイチ・アイ・エス傘下に入ったことで風向きが変わりました。
 
エイチ・アイ・エスの創業者でもある澤田秀雄さんが社長に就任したことで、わずか1年で赤字から黒字に変わり、ディズニーランドにも並ぶ人気施設に再建したことで「澤田マジック」と呼ばれ話題になりました。
 
HIS 机二つ、電話一本からの冒険 (日経ビジネス人文庫)

HIS 机二つ、電話一本からの冒険 (日経ビジネス人文庫)

 

さて、羽田空港から ANAと共同運行していたソラシドエアに乗って出発。(片道15000円くらいでした)

約1時間30分くらいのフライト後、今まで国際、国内線フライトの経験の中で最大級の着地の衝撃を感じながら長崎空港へ(ほぼ無事に)到着しました。

(天気はほぼ快晴でしたが、とっても激しい着地でした・・・機長さん、飛び起きるくらい、激しい衝撃をありがとう・・・)

日本のエアライン 【3.ソラシドエア ボーイング737-800(1/500スケール)】(単品)

 長崎空港から、バスで揺られること約1時間。

ようやくハウステンボスに到着。

 
さすがお金をかけた一大施設だけあって建物はとても綺麗で、特に夜のイルミネーションは本当に素晴らしいです。
夜だけ見れば、本当にヨーロッパに来たかのような錯覚を覚えました。

f:id:lyricstravel:20150429205458j:plain

ただ、「澤田さんが1年で黒字化し、TDLに並ぶテーマパーク」という期待が大きすぎて、残念に感じた点が予想以上にあったのでまとめます。


 

残念だったところ


直行バスがない

私のリサーチ不足かもしれませんが、今回長崎空港から利用したバスは普通のローカル停車もするようなバス。そのため、施設に行くまでに1時間ほどかかりました。
大きなテーマパークならば、直行便があってもいいのになと思いました。

ちなみに、船もありますがこちらは本数が少なかったため時間的に断念しました。

 

待ち時間が"ない"のに"ある"

東京ディズニーランドのように人は多くいません。なのでTDLで当たり前の2時間待ちなどはないのです。にもかかわらず、「人の列がないのに待たされる」現象がいくつかの乗り物や、施設でありました。
その理由は、地域性かもしれませんがスタッフさんが時間にルーズなため。
例えば、12:10からスタートと言われ、12:00から待ち続けて、結局12:20位にアトラクションが動き出すというような感じ。
普段時間通りすべてが動く環境に慣れていると、ちょっと残念な気分でしたw
気が短い人には、あまりいい印象は与えないかもしれませんね(^_^;

 

アミューズメントや施設が物足りない

大手が出資しているアトラクションが多いのですが、とても残念な内容のものが多かったように思います・・・もう少し、頑張って欲しいな。
また、クオリティもアトラクションによって格差が大きいです。
例えば、同じホラー系のエリアでいうと、シャープが協賛している3Dプロジェクションは拍子抜けするくらいものたりませんでしたが、ホラーエリアで一番人気らしい監禁病棟はそれなりに楽しめるクオリティでした。

 

レストランの食べ物がイマイチ

たまたま食べたものが悪かったのかな・・・なんかイマイチな印象を受けました。
特に「オススメ」とされていた「レモンステーキ」(5000円)は、撃マズでした・・・
というかステーキと言いながらすき焼き用らしきペラっぺらなお肉が使われ、油がギトギトな炒め物状態でした。
せっかくの旅先での夕飯なだけに、残念でした・・
テーマパークでは仕方ないのかな・・・

 

説明がないのでわからない

テーマパークでも大人気の歌劇団のショー。これを目当てに来ている人も多かった様子。
でも、まず2列ほどある列の違いの説明がなく、周りのスタッフに聞いても理解していないで異なる説明をされました・・また、中に入ってもダブルブッキングされて困っている人がいたり、定時に始まらなかったり、いろいろとまるでオープンしたての施設のようなフローで、「一体マニュアルどうなってるんだ・・というかもう何回もやってるショーなのに過去から学ばないのか・・・」と疑問に思うことが多かったです。
でも 、肝心の歌劇団のショーは素晴らしかったので、よかったです^^
 

 

 
 
もちろん、いいところも沢山あります!
 
施設は綺麗ですし、夜のイルミネーションは、本当にすごくイイ!
これだけでも、来る価値あるかもしれません^^

f:id:lyricstravel:20150429205510j:plain

 

また、成功する施設って、独自の面白い取り組みをやってるところが大き気がします。
ハウステンボスもまさにそう。

 ▼GW時に行っていた企画は、こんな感じで張り出されてました。

f:id:lyricstravel:20150429205539j:plain

 

▼ベルサイユのバラ、ワンピース、東方神起、妖怪ウォッチなどとコラボした企画が沢山ありました。こんなに同時期に、様々な有名キャラクターとコラボ企画をやっている施設は他に見たことがないです。

f:id:lyricstravel:20150429205436j:plain

というわけで、良かった点もまとめます。

 

良かったところ

カードを集めると澤田社長とディナーが食べれる

f:id:lyricstravel:20150429232621j:plain
▲右下が集めたカードです。

ハウステンポスでは、現在各乗り物に乗車、もしくは施設に訪れるともらえるカードを集めるとなんと、澤田さんとディナーが食べれる権利やレイコップなどの人気家電などがもらえるなど、ユニークな企画を実施しています。
個人的は、澤田さんとのディナーなら頑張ってカード集めたいと思いましたw
とても面白い経営についてのお話が伺えそうですしね^^
 
が、しかし、2日間かけて興味のないアトラクションも回りカードを集めたものの、交換できるインフォメーションセンターに行ったところ「ルールに沿っていない」と言われ、おそらく参加賞程度のポストカードすらもらえなかった・・・
せっかくの企画で面白そうなのにルールがわかりづらい・・・


宝塚のOGが集まってハウステンボス歌劇団を結成

本家の宝塚では通常最低5000円はするであろうのショーが、入園パスさえあれば、無料もしくは特別席もお手軽価格の1000円で楽しめます。
もちろん、本家本元よりは装飾などで劣る点もあるかもしれませんが
演技、歌は、「さすが」といった印象でした。
まだ、本家ほどファンや人気は出ていないようですが、これから身近な宝塚として
九州でもにんきがでるかもしれませんね。
 

企業や団体向けに、研修施設としての利用

研修から、研修後の懇親会まで楽しめるプランもあるようです。
 
ハウステンボスでのワンデイパスポートは、大人1人6200円ですが、今回は施設側の施設ホテルオークラに宿泊したため、2Dayパスポート11000円を利用しました。
意外に田舎の施設にしては高いと感じる価格ですが、これだけの広大な敷地を維持するのにはこれくらいないとダメなのかもしれませんね・・
また、私が訪れた日はGWの最初の方でしたが、それでもとても空いており「平日は大丈夫なのかな?」なんて心配してしまいました。
 
立地があまり良くないことも理由だと思いますが、直行バスなどでアクセスを良くする、それぞれのアトラクションや施設の質を上げるなどすれば、来場者リピーター増えるのになーと思った施設でした。
個人的には空いてる施設の方が好きだけど(^_^;)

ちなみに、今回宿泊したホテルオークラさんは、ハウステンボスの関連ホテルで唯一源泉掛け流しの露天風呂があるホテルです。
▼ホテルは外装もかなりおしゃれ。
f:id:lyricstravel:20150430121737j:plain

お湯の質もお部屋もとても良かったです♪

f:id:lyricstravel:20150429233815j:plain

今回の宿泊プランには、共同運営されているパン屋さんの無料引換券、朝ごはんもルームサービスに変更できるなどのサービスもありゆっくり過ごすことができました。

付近の他のホテルは泊まってないからわからないけど・・ぜひハウステンボスに泊まった際は源泉掛け流しの温泉も合わせてお楽しみ下さい(o^^o)