lyricstravel〜子育とSDGsと〜

子育てや、最近子供の未来のために大事だと思うSDGsから、何気ない日々のコトについて気ままに紡ぎます。 パンが好きです!よろしくお願いします。

「世界の大統領になったら何がしたいですか」と聞かれたら?

電車などで「Because I am a girl.」の広告見た事ありませんか?

pr.plan-international.jp

 

公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパンさんが出している広告で、世界の女性問題(強制結婚、性器切除、性的虐待、人身売買、教育が受けられない 等)を解決すべく、動いている団体さんのようです。

 

日本でも、教育格差や、性的虐待などの問題はまだまだある一方、強制結婚、性器切除、など信じられない現実も、同じ地球で起こっているんですよね。

 

さて、こちらのサイトを見ていたら、色々と興味深いコンテンツがあったのですが、

中でも、教育者さんなどが学校でも使える教材として、

もし、

「あなたが世界の大統領になったらなにがしたいですか?」

 

というユニークな質問を、世界の子供たちに答えてもらったデータがありました。

 

ぜひ、自分だったら何がしたいかと考えるのと一緒に、

一度、世界の子供達の声に耳を傾けてあげてください。

https://www.plan-international.jp/about/libraries/kyouzai/pdf/f_work1.pdf

 

一部抜粋してご紹介すると、以下のような回答が書かれていました。

世界にします。食糧をたくさん持っている人は、貧しい人と分けなくてはいけません。また、農業を改善し、食糧をたくさん作れるようにします。トーゴの男の子(15歳)

 

私は世界の大統領として、強制される結婚を阻止し、女の子の教育を推進します。まずは教育費を無料にし、強制結婚がどんな悪影響をもたらすか人々に伝えます。ベナンの女の子(12歳)

 

僕が世界の大統領になったら、親をなくした子どもやストリートチルドレンに食事をあげます。彼らは育ててくれる家族がいないので、路上に出て、捨てられて腐った食べ物で生きのびているのです。ケニアの男の子(12歳)

  

あなたは、何がしたいと思いましたか?

 

 考えさせられますよね。

 

たまたま見つけたのですが、普段当たり前に恵まれた中で生きている自分を振り返り、

私も、一人の娘を持つ親として、色々と考えてしまいました。

 

 #