lyricstravel〜子育とSDGsと〜

子育てや、最近子供の未来のために大事だと思うSDGsから、何気ない日々のコトについて気ままに紡ぎます。 パンが好きです!よろしくお願いします。

【160回目で繋がった】伝説「生瀬ヒュッテ」のパンが今なら家に届く。正直な感想言います。

 

「生瀬ヒュッテ」というパン屋さんについて聞いたことありますか?

知らない方のために念のため。

一言でいうと、予約すら難しい、とっても人気なパン屋さん

 

もともとは、大阪で人気だったパン屋さん「ブーランジェリータケウチ」が、兵庫県西宮市塩瀬町生瀬(なませ)に移転。

「生瀬ヒュッテ」と名を変えて2016年1月にオープンしたのだとか。

 

さて、こちらの「生瀬ヒュッテ」さん、人気すぎて電話がつながらないことで有名なんですよね。

 

食べログの評価は、3.6越え、日本100名店にも選ばれています。

tabelog.com

 

そんな大人気の「生瀬ヒュッテ」さん、もともとは電話で予約したのち、パン屋さんに直接取りに行くシステムだったのですが、

コロナの影響で、昨年から、電話予約で自宅に配送してくれるシステムに変えているのです!(2021年2月現在)

 

普段東京に住んでおり、なかなか兵庫まで足を伸ばせないので、

「これは、家で手軽(?)に食べられる貴重なチャンスかも。そんなに有名な大人気のパンなら、一度は食べてみたい」

と思い、さっそく注文にチャレンジしてみました。

 

事前にネットでリサーチすると、電話予約のために100回かけてもつながらない・・・なんて記事も・・・。ドキドキ。

 

ちなみに、

現在の「生瀬ヒュッテ」の販売方法はシンプルです。

================

毎週月曜の10:00〜15:00の間に電話予約(0797-24-2712)にて注文を受ける

火曜日~金曜日に発送

================

そして、いよいよ待ちに待った月曜日。

 

10:00になった瞬間、かけてみました。

やはり、つながらない。

もう一度かけてみた。

つながらない・・・。

 

というわけで、テレビを見ながら、そしてすぐに泣きついてくる1歳の娘の面倒を見ながら、思い出したら、ポチ、ポチとかけ続けます。

 

でも、つながらない・・・

スマホの表示は、100回を越えている。

 

 

そしてかけ続けること、約1時間。

 

どうせかからないだろうと思い、

かまってモードで横に来ていた娘に話しかけながら、テーブルに電話を置いて電話を続けていたところ、

「!」

受話器から声がする気が。

「繋がった〜〜〜〜!」 

 

突然で、想定外だったので、かなりおどおどしながら、

「・・・予約できますか?」

と一言。

受話器をとってくれたお店の人は、さすが全国からの電話対応に慣れている。

スムーズに、個数、住所、代引きのお値段などを教えてくれました。

 

ちなみに、2箇所別の住所など、自分以外の住所にもおくれるとのことなので、知り合いのお家にも送りました。

代引きの料金は、一箇所で2個分支払いできるので、プレゼントとしても送れますよ^^

一つ4000円のセット、冷凍送料、代引き手数料を入れて、プラス2000円弱。

TOTAL 6000円弱。

パンの個数は7個。

一つ900円弱。

送料など考えると、かなり高いですよね。

でも、100名店に選ばれたり、電話がつながらないという話題性を聞いてしまうと、まあ少しくらい高くても、一度は食べて見たくなっちゃいますよね。

 

注意として、到着日時の指定はできませんでした。

どうしてもお願いすればできるかもしれませんが、

我が家はいつ来るかワクワクしながら待ち、木曜日に届きました。

 

そして・・・・・

 

届きました。

f:id:lyricstravel:20210201133635j:plain

専用の段ボールに入っています。

段ボールもなんだかおしゃれ。

 

中を開けると、

f:id:lyricstravel:20210201160806j:plain

一番上に、20周年記念のバッグが。

 

パンはこんな感じで入っています。

f:id:lyricstravel:20210201160848j:plain

今回購入した、細かいセット内容はこちら。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<20周年エコバッグとパンのセット>

4000円税込み、送料と代引き手数料別

•山小屋食パン

•胚芽の山型食パン

天然酵母2種類のチーズ食パン(グリュイエールチーズ、ゴーダチーズ)

天然酵母くるみとレーズンのカンパーニュ

天然酵母オリーブとドライトマト 、ケーパーのフォカッチャ

•胚芽といよかんのあんぱん

•栗といよかん、黒豆きなこのパネトーネ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

f:id:lyricstravel:20210201161106j:plain

一緒に、商品の名前と簡単なお手紙が添えられていました。

・1週間程度冷凍で保存可能

・自然解凍後、温めたオーブンで温めると美味しくたべれる

とのこと。

 

量が多いので、とりあえず全部冷凍庫へ。

そして、少しずつ、1歳の娘と楽しむ予定で解凍していただきました。

(旦那には、まあいいや(^^;))

しかし!1歳の娘、実は、山小屋食パン以外あまり気に入らなかったようで食べてないんですよね。小さい子には、あまり好まれない味なのかも(^^;)

でも、どの素材も添加物などなさそうで、安心して与えられるものでした(ナッツなどには注意を!)

パンを食べて見ての感想

天然酵母オリーブとドライトマト 、ケーパーのフォカッチャ

f:id:lyricstravel:20210201161717j:plain
最初に食べたのはこのパン。

f:id:lyricstravel:20210201161827j:plain

オリーブとトマトが、

「いいもの使ってるな〜」

というしっかり、どっしりした味わい。

 

おいしい。

オリーブとトマトの量も多めです。

f:id:lyricstravel:20210201162403j:plain

でも、値段とかいろいろ考えると、感動レベルではないかも!?

 

期待が高かったせいもあり、少しがっかり(あくまで、個人の感想です)

どうしても、前評判のせいで期待が上がっていた自分が悪いのですが。

 

実は、こう思ったのはこのパンだけでなく、山小屋パン以外、全てのパン。

「美味しい」、でも値段と予約の苦労に値するほどでは・・・?

正直、個人的には、都内では(混んでいるけど普通に買える)、東京都葛飾区にある、「ブーランジュリー オーヴェルニュ」という、こちらのパン屋さんはの方が、リーズナブルでかつ美味しいので、勝っているかも。(あくまで、個人の感想です^^;)

lyricstravel.hatenablog.com

 

脱線しましたが続けます。

 

胚芽の山型食パン

f:id:lyricstravel:20210201162519j:plain

サイズは、山小屋パンより小さめ。ちょっと茶色のかわいい食パンといった感じ。

みためも、なんだか可愛らしい。

f:id:lyricstravel:20210201170328p:plain

こちらのパンは、1歳の娘にもあげてみました。

f:id:lyricstravel:20210201164356j:plain

普段は食パンは大好きでパクパク食べてくれますが、こちらのパンは、ダメでした。

独特の風味がしたのかな。

(それとも、適当すぎたチーズフェイスがいやだったのか。いや、口には入れたからきっと見た目ではないはず)

 

味は、胚芽の風味が感じられる、私は好きなぱんでした。

でも、こちらも、

「お〜!さすが有名「生瀬ヒュッテ」のパン!」といったほどではなく、まあ普通。

やはり、期待が高かったか・・・。

 

 

続いては、

胚芽といよかんのあんぱん

f:id:lyricstravel:20210201164929j:plain

f:id:lyricstravel:20210201164950j:plain

こちらも娘は、皮の部分だけも拒否。みかんが好物なのですが、伊予柑は香りがいやだったのか、単なるご機嫌か。

f:id:lyricstravel:20210201172103j:plain

というわけで、一人でぺろっと食べてしまいました。

伊予柑の風味が、とってもしっかりとして、美味しかったです!

でも、感動まではやっぱり行かない。街のちょっといいパン屋さんにあるよな〜。

天然酵母くるみとレーズンのカンパーニュ

f:id:lyricstravel:20210201165420j:plain

f:id:lyricstravel:20210201165945j:plain

こちらも、美味しかった。具も、たっぷりで、まあ高い岳あるなっていう量でした。

f:id:lyricstravel:20210201170028j:plain

でも実は、先ほど紹介した、東京都葛飾区立石にある、「ブーランジュリー オーヴェルニュ」さん、こういうハード系のパンが本当二美味しいんですよね。

 

うーん、そちらはいつでも行けば買えるし、値段が何よりもリーズナブルで、とにかく美味しいんです。

 

うーん。

 

さて、次。

栗といよかん、黒豆きなこのパネトーネ

f:id:lyricstravel:20210201165651j:plain

 

f:id:lyricstravel:20210201165709j:plain

とってもかわいいフォルムです。

 

こちら、焼くと外はパリッと、中は、やさしいやわらかさ。

ふわふわで美味しい。

f:id:lyricstravel:20210201170108j:plain

こちらは、中が雲のようで、見た目の大きさによらず、

すぐに私のお腹に納まってしまいました。

もっと栗があっても嬉しいかも!

 

ここまで書いて気づいたのですが

すみません、チーズのパンの記録を撮り忘れていた。

 

天然酵母2種類のチーズ食パン(グリュイエールチーズ、ゴーダチーズ)

 

味は、チーズの味がとっても強くて、こちらもまだ小さい子供にはちょっと難しいかも。

1つの種類が入っているだけあって、チーズ感がすごかったです。

でも、感動レベルでなく、まあ普通に美味しい感じでした(あくまで個人の感想です)

 

最後は、

山小屋食パン

f:id:lyricstravel:20210201171636j:plain

 

f:id:lyricstravel:20210201171716j:plain

 

焼かないとパサパサですが、焼いてみたら、

いい感じにずっしり。

そとは、カリッと、中は、フッゥワフッゥワ!

とろけるレベルでふわふわに、いい感じに焼けました。

こちらは、今回届いた生瀬ヒュッテのパンの中で、初めて1歳の娘が食べてくれたパンです。

これは!

本当に美味しい!

ついに生瀬ヒュッテさんのパンの中で、感動的なパンに出会えました!

f:id:lyricstravel:20210201172451j:plain

オススメの食べ方は、とにかく厚く切って焼くこと。

そうすることで、山小屋パン独特の外のカリッとかんと、中のとろけるようなふわふわ感の対比が楽しめます。

なんといっても、中のふっわふわで、とろけるような食感が最高。

感動レベルでした。

最近は、おこもりもあってグルテン中毒状態で、、、今まで、いくつも高級食パン食べてきたけれど、最高峰です!

 

▽過去の記事です。

lyricstravel.hatenablog.com

lyricstravel.hatenablog.com

lyricstravel.hatenablog.com

lyricstravel.hatenablog.com

lyricstravel.hatenablog.com

  

よかった、電話160回かけて、平均よりだいぶ高いお金払って食べたかいがありました。

 

というわけで、勝手な感想は、

生瀬ヒュッテさんのパンは、山小屋パンは大金払って、電話頑張っても食べる価値あると思います!

 

その他のパンも、もちろんどれも美味しいです!

しかし、正直、好みにもよると思うけど、個人的には、お値段を考えると、

東京都葛飾区立石にある、「ブーランジュリー オーヴェルニュ」のパンも同じくらい美味しいと思うので、値段と、買いやすさ、を考えると、断然こちらがオススメです。(回し者ではないですが、とても安いし、味も外れのパンは少ないので、パン好きの人の中でも有名なパン屋さんだと思います)

 

改めて、生瀬ヒュッテさんのパン、絶対一度は食べて後悔はないと思うので、興味のある方は、

 

是非、月曜お電話頑張ってください^^

 

 


▽ご参考まで、生瀬ヒュッテさんのサイトはこちらです

今販売されているパンのセット情報など見ることができますよ。

 

やっぱり、グルテン中毒でもいい、パンって、幸せホルモンを出してくれる気がする、そう思えるパンでした。

 

◉生瀬ヒュッテ

兵庫県西宮市塩瀬町生瀬1285-221

 

 

 

ブランジュリ タケウチ どこにもないホームベーカリーレシピ

ブランジュリ タケウチ どこにもないホームベーカリーレシピ

  • 作者:竹内久典
  • 発売日: 2009/11/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

boulangerie-takeuchi.com