lyricstravel〜子育とSDGsと〜

子育てや、最近子供の未来のために大事だと思うSDGsから、何気ない日々のコトについて気ままに紡ぎます。 パンが好きです!よろしくお願いします。

【子供とやりたいSGDs】ズボラ猫も?ソファーに寝たままできること

 

最近読んだSDGsの本。

SDGsの考え方と取り組みがしっかりわかる教科書」 

図解即戦力 SDGsの考え方と取り組みがこれ 1 冊でしっかりわかる教科書

図解即戦力 SDGsの考え方と取り組みがこれ 1 冊でしっかりわかる教科書

  • 作者:バウンド
  • 発売日: 2020/10/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

に、家でソファーに寝たままできるSDGsの取り組みが紹介さてていました。

お子さんと一緒に、ぜひやってみてください^^

 

▽我が家のグータラ怠け者。3匹の保護猫たち。 

最近は、寒さで「だんご三兄弟」です(昭和生まれなのがばれそう・・・)

f:id:lyricstravel:20210203080808j:plain

こんな感じで、ソファーによく寝ているという、ずぼらさんでもできるのでご紹介します。

 

1、電気を節約しよう

パソコンなど、電気プラグに差し込んだままで電源つけっぱなしになっていませんか?

電源は使わないときは消しておきましょう。

 

2、請求書はオンラインで対応

紙の削減になるんだとか。

 

3、「いいね」するだけでなく、シェアしよう

女性の人権、ごみの分別問題、もちろんSDGsについてなど、色々な人に、知ってもらおうとすることが大事。

 

4、声をあげよう

住んでいる町が、人と地球に優しい取り組みを始めるよう、声を上げる。

 

5、印刷はできるだけしない

デジタルで管理できるようにする

 

6、照明を消そう

見ていないテレビ、PCの画面を消そう

 

7、「SDGs 企業」と検索しよう

そして、その企業の商品を買おう

 

8、オンラインいじめを警告しよう

掲示板などの嫌がらせをほおっておかない

 

9、「#globalgoals」を使って、SDGすぉ達成するために何をしているか、発信しよう

 

どれも、少しやろうと思えばできることで、SDGsの取り組みに参加していることになるようです。

子供にただ、

「電気消しなさい!」

「分別しなさい!」

 

と言うよりも

「世界的な取り組みSDGsに貢献できるのよ!これからは、電気けそうね」

「海で苦しんでいるお魚さんたちを助けられるかもしれないよ。分別しようね」

 

とか、少し意識してもらえる声がけをすると、子供って自分で考えてしっかりできたりするんですよね。

自分にできることから、みんなが始めていくことが、きっといつか大きな変化につながる、そんなことも、子供と一緒に考えたいですよね。

 

あまりソファーでグータラしていると、

こんな風に捕まってしまうかもしれません (^=・×・=^)

 

▽一歳児に操られるねこたち。黒い子は逃げました。

f:id:lyricstravel:20210203081942j:plain