lyricstravel〜子育とSDGsと〜

子育てや、最近子供の未来のために大事だと思うSDGsから、何気ない日々のコトについて気ままに紡ぎます。 パンが好きです!よろしくお願いします。

【0歳児連れ】電車2hで新江ノ島水族館へ行ってみた〜チケットをお得に買う裏技?お出かけセット情報〜

先日、7ヶ月の娘を連れて、夫と神奈川県の新江ノ島水族館にいってきました!

慣れない0才児連れのお出かけ。

大きな問題は3つ、授乳場所(混合中)おむつ替え場所、そして電車移動で座れるか&泣いたりしないか

今回は、そんなポイントについて、自分の体験を簡単にまとめてみます。

お出かけ前は私自身も周りのママさん情報を探したり参考にするので、少しでも誰かの参考になれば幸いです^^

 

さて、今回は2020年6月後半の平日に新江ノ島水族館行ったのですが、家から電車移動でDoor to Doorで2時間ほどかかるため、朝は通勤ラッシュ後の10:00ごろ出発、帰りは遅くなりすぎず通勤ラッシュ前の16:00ごろ現地を出発する感じで、コンパクトなお出かけにしました。

 

<ざっくりもくじ>

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・お得なチケット入手方法

・ベビーの暑さ対策

・移動について(ギャン泣き対策グッツなど)

新江ノ島水族館について(授乳室、おむつ替えスペースなど)

・周辺の授乳ができるレストラン(ごろんスペース、授乳室、おむつ替えスペースなど)

・まとめ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

◉お得なチケット入手方法

・EPARK 家族割

新江ノ島水族館は、通常大人2500円ですが、EPARKの家族割を使うと、20~40%など大幅に安く購入できることがあります!今回は、お出かけ前日に安く買えることをしったので、家族割登録をして、そのままクレジットカードで購入。大人1名2000円で入れました!しかし、40%オフの購入も少し前にできたようです><

子連れお出かけが多い方は、EPARKをこまめにチェックすると結構使えそう。

数百円でも、子育てしてると大事ですよね!

 

・その他の割引方法

その他、以下の割聞きもオフィシャルサイトに記載があります。

湘南モノレール[10%引き]湘南モノレール各駅で購入した「1日フリーきっぷ」を提示(5名まで)

コンビニエンスストアで購入した前売券:大人 2,380円、高校生 1,620円、小学生、中学生 1,140円、幼児(3歳以上) 760円

 

また、JTBアソビューなど様々なネットサイトや事前購入で少し安く買えるようです。でも、個人的には断然割引率の高いEPARKで買えてよかった!(2020年6月現在)

◉ベビーの暑さ対策

赤ちゃんは、体温調整が苦手ですが、まだ喋れず暑いのか、寒いのかなどわからないですよね。特に暑さは大敵。なので、 夏の暑さ対策も万全でいきました!

 

・ベビーカー用保冷シート

ベビーカーの背中、頭の部分を冷やすシートです。中に、それぞれ一つづつ冷凍庫で冷やした保冷剤(やわらないもの)を入れることができます。ただ、「冷えすぎてない?」」と心配性ば私は、この上に薄いおくるみを敷いて冷え過ぎを防いだりしていました。でも、そもそも敷いてOKなベビー向け商品なので、冷えすぎたりしないのかな?赤ちゃんに聞けたらいいのに。

f:id:lyricstravel:20200630082133j:plain

 

 

・首元ひんやりグッツ

赤ちゃん用の首に巻くひんやりジェルです。私が購入したものは、水に3分ほど浸すとジェルが膨らみ、ひんやりするもの。こちらは、先に紹介した保冷剤と違い、水を使うだけなので、出先でもひんやり復元が簡単にできるのでオススメです!

 

・冷感・日よけケープ

ユグノーのマイナス2、3度下がるというケープ。こちらは、外の暑さからも、紫外線からも、室内で効きすぎな冷房の寒さからも赤ちゃんの体を守ることができるので、おすすめです!毎日愛用してる、買ってよかった夏のベビーアイテムの一つです。

 

f:id:lyricstravel:20200630083000j:plain 

 

最近は地球温暖化猛暑日が増えているので、小型扇風機も買おうかと思っています!

 

◉移動について

・抱っこ紐?ベビーカー? 泣き虫さんには両方必須です

今回の移動は、ベビーカーに乗せつつ、いざという時(結局かなり使う・・・)抱っこ紐を持っての移動。京成線、東海道線江ノ電江ノ島線をつかいました。

 ベビーカーは、Apricaを使っています。

・お値段お手頃なので使い倒せる

・コンパクトで軽い

レンタルという手もあったけれど、長期で傷など気にせず使い倒せることなどを踏まえ、購入しました。いらなくなったらメルカリで売っても良いですしね。

 

ちなみに、抱っこ紐は、Konny、Beear(ヒップシート)、Apircaコアラの3つを使い分けています。

今回は、Apiricaコアラを持って行きました。抱き方が、前抱っこ、普通抱っこ、おんぶも簡単にでき、新生児シートを使えば横抱きができるので新生児きからも使えますよ!

あまのじゃくなので、一番人気のエルゴは持っていませんが(^^;)、個人的にはこちらのApricaがかなり使いやすい!デザインも、色によっては結構スタイリッシュですよ。

 

アップリカ コアラ(長時間使っても疲れにくいと思います。腰痛持ちで痛くはなりますが))

 ・konny (生まれてすぐの小さい時から4ヶ月くらいまで大活用!本当は軽いしかさばらないし、ずっとこれを使っていこうと思っていたけれど、重たくなると肩と腰に結構きまして・・・4ヶ月くらいから使用頻度が減りお蔵入りです)

 

・ベビーアムール ( ヒップシート抱っこ紐(見た目がスタイリッシュで男性におすすめ。もう少し月齢が大きくなったらヒップシートは重宝しそう。0歳にはまだあまり出番のない抱っこ紐です)

  

・電車の混雑状況は?

朝10:00出発、16:00江ノ島周辺から戻りの時間だと、混雑すると言われる東海道線も含め、どれも余裕持って座れました!コロナの影響も少しはあるかもしれませんが、座れてよかったです。ちなみに、長く乗る東海道線は、京成線からだと新橋、品川など選べたのですが、今回は上野から乗り、空いてました!もちろん、日や少しの時間のずれでも変わると思うので、ご参考まで。

 

 

・重要。電車での泣き虫さん対策

とっても泣き虫な我が子は、何度か泣きそうになりましたが、途中おもちゃをいっぱい見せる、お水を飲ませる、ダメなら抱っこ紐に入れる、の順で試し、ギャン泣きは短くてすみました。ちなみに、最初はベビーカーに、次は膝に、最後は抱っこ紐へ移動しました。(腰痛い・・・)

 

・おもちゃ、マグ落下防止対策

ちなみに、赤ちゃんのおもちゃは、遊んでいるうちに外出先で床に落ちやすいですよね。百均でも落下防止ストラップは売っているのですが、強度や性能がいまいち。追加で、こちらの商品を買ったところ結構便利です。長さ調整も便利だし、舐め舐め大好きな赤ちゃんも舐めて安心な素材でできているらしく、強度もあるので愛用しています。片方をおもちゃに、もう片方をママの手やベビーカーにつけて、おもちゃだけでなく、お水入れなども落とさずに使うことができます。

電車やレストランの床に落ちると、衛生面が気になるし、洗いに行ったり除菌シートで吹くのも大変なので、ただでさえやることいっぱいのママの仕事を減らしてくれるありがたいアイテムです。

 

・いざという時のお守りは液体ミルクとお水!

また、どうやっても止まらないギャン泣きに備え、液体ミルク(アイクレオ)、哺乳瓶をおまもり代わりに持って行きました。アイクレオの液体ミルクは優秀!そのまま専用の乳首をつけて飲めますし(うちの子はこの乳首は口に合わずNGですが)、ストローをさして、慣れている哺乳瓶にいれれば、電車内でもさっと飲ませられます。今回は使わずにすみました。

 

写真左が、アイクレオ紙パック専用の乳首。持ち運びもコンパクトで、赤ちゃんの口に合えばラッキーアイテムです! 

f:id:lyricstravel:20200630075452j:plain

アイクレオ紙パックの唯一の注意点は、賞味期限が結構短いこと。無駄にならないように、しっかり確認して使いましょう。

 

・乗り換えを活用!「ドナテロウズ 湘南GATE店 」でプチ休憩

長い電車の移動だと、大人も子供も疲れてしまいます。また、疲れて新江ノ島水族館に着くと、そのあとすぐにカフェに行きたくなって、水族館内をさまよう羽目になるな〜と思い、東海道線を降りて、江ノ電に乗る乗り換え中にカフェで休憩を挟みました。江ノ電乗り場前、ISETAN向かいのクレープカフェ「ドナテロウズ 湘南GATE店 」に立ち寄ったのですが、味もよく、クレープや、ジェラードも美味しかったです!

いろいろと写真撮り忘れ、店内をソファー席から撮った様子。小さな店内です。

f:id:lyricstravel:20200630071441j:plain

今回は、バナナジュース(380円)と、ランチセット?(おかずクレープ、ドリンク、ジェラートのセット 1000円を食べました。

f:id:lyricstravel:20200630061300j:plain

こちらのバナナジュース、無添加なので、「バナナ好きな娘にもあげればよかった」と口をつけたあと気づき後悔。次回バナナジュースを買った時は、成分確かめた上であげよう。少しずつ大人と同じもの食べれるようになってもらわねば。

 

さて、このお店に立ち寄ってよかったポイントは、

・ゴロンできるソファーシートに座れた(小さなお店ではありますので注意!)

・空いていた

・向かいの伊勢丹1Fでおむつ替えができた

・子供がいるのでぐずってもすぐ出れるeat and go的なお店は助かる!

新江ノ島水族館についてから、すぐにカフェを探さなくて済む!

といったことろでしょうか。このお店に限らず、少し休憩を挟むと、赤ちゃん、ママパパともに楽になると思います。


移動については、そのあと江ノ電に乗ったのですが、本来であれば、江ノ島線片瀬江ノ島駅を目指すはずでした・・・。藤沢からだったら小田急線か、江ノ島線片瀬江ノ島駅の方が、新江ノ島水族館の側の駅に行けたのですね・・・。

江ノ電江ノ島駅からは、徒歩で10分ちょっと歩いたのですが、途中おしゃれなお店がたくさんある通りを通って、それはそれでよかったな。

江ノ島駅から新江ノ島水族館へ向かう通りでもいろいろ食べ歩きや、カフェで休憩ができましたよ。南国風なお店や、最近できたようなおしゃれプレープ屋さん、などいろいろありました!もっと時間に余裕と暑さに耐えられたらまたゆっくりみたいな。

 

新江ノ島水族館について(内部、授乳室、おむつ替えスペースなど)

新江ノ島水族館に到着。

f:id:lyricstravel:20200630071334j:plain

コロナの影響もあるのか、入り口はほぼガラガラ。入り口で、検温がありました。歩いていたので、体温高くなっていたようですが、入れました(^^;)

ちなみに、事前にEPARKでチケットを買っている場合、そのままスマホ画面を入場口で見せれば OK。チケット発券しないスタイルで入れました。

 

・授乳スペース

授乳スペースは、1Fの入り口すぐのところ、2Fのトイレ側にあるようです。1Fの授乳スペースは、中に4席あり、一つ一つカーテンでくぎれるものの、かなり小さいスペースで、密接しているため、あまり使い勝手がよくはないです。私が行った時は、その他に誰も入ってきませんでした。

移動で、水以外2時間以上飲ませていなかったので、ここで早速使用。本当は眠そうでしたが、最初の方は娘も落ち着いてご機嫌で回れました。

 

・おむつ替えスペース

おむつ替えスペースは授乳室内にある他、多目的トイレなどにあり、困らないと思います。一般的な、おむつ替えのコーナーがあります。男性もお子さん連れで多目的スペースに入っているのを見かけたので、旦那さんにもうまく協力してもらいたいですね!

 

・水族館の感想

有名な水族館なので、大きな水族館を勝手に期待していましたが、中は正直そんなに大きくないな〜、という感じでした。展示も、「こんなものか」くらいの印象を受けました(あくまで個人の感想です・・・)。もう少しいろいろあっても良いかな〜と思ったのと、広さも思ったより狭く、正直強いハイライトがわからない展示の作りでした。大きな水槽もあるけれど、なんだかパッとしないというか。

 

アシカに見入る娘。こんにちは、アシカさん。(アザラシかも・・・)

抱っこは、水族館に着いてから、景色が見やすい前向き抱っこに切り替えました。

ちなみに、腕はちぎりパンな娘です。

f:id:lyricstravel:20200630071217j:plain

 コロナの影響で短縮されていたイルカショーは、結構期待はずれでした。短くなっているのは知っていたけど、ショーの内容がスタッフさんのお話や、イルカさんとの仲の良さアピールが多く、あまりイルカさんのショーを見る感じではなかったです。お話はいいから、もっとイルカさんのジャンプなどの動きを多く見たかったな。「え、これで終わり?」」と感じてしまいました。久しぶりのイルカショーだけど、八景島シーパラダイスとかは、もっとダイナミックなショーだったような・・・・。

個人的にとっても楽しみなお土産スペースもおもったよりめぼしいものを見つけられませんでした>< すみません、勝手に期待値が上がっていたせいかも・・・。

もちろん、楽しくなかったわけではないです!クラゲの展示はとても綺麗でしたし、コツメカワウソも可愛い!お豆みたいな魚も可愛かった!

 

お豆みたいな魚。フグの仲間だったような。かわいかったです。

f:id:lyricstravel:20200630071258j:plain

◉周辺の授乳ができるレストラン(ごろんスペース、授乳室、おむつ替えスペースなど)

行き帰りの移動TOTAL4時間を考え、さらに通勤ラッシュを避けるとなかなか時間がない・・・。それに何よりも暑くて抱っこで歩き回るのしんどい!ということで、予定していた江ノ島散歩は諦め、新江ノ島水族館と駅の間のどこかで休憩もかねご飯を軽く食べることに。本当は、授乳室があるという江ノ島の「iL CHIANTI CAFE 江の島」に行きたかったのですが、江ノ島まで行くと時間と体力的にきつかったので今回は諦めました。

また、新江ノ島水族館の側(駅より)にあるiL CHIANTI i BEACHEも食べログ評評価が高かったので代わりにこちらに行きたかったのですが、行列ができていたので諦めました。

 

・NALU (おむつ替えスペース、授乳室もあるカフェ)

代わりに、新江ノ島水族館目の前の建物3Fに入っている、NALUというカフェに。

f:id:lyricstravel:20200630071623j:plain

 

f:id:lyricstravel:20200630065417j:plain

実はここ、ゴルフの練習施設と併設のようで、2,3Fがゴルフ練習施設で、その3Fの一角にカフェがあります。ゴルフ施設を利用した客しか基本こないのか、行った日はもう一組しかおらず、奥の広々ソファー席へ。

f:id:lyricstravel:20200630065037j:plain

少し、ソファーなど昭和のバブル時代の匂いがする店内ですが、混んでおらずゆっくりできました。また、ソファーは娘をごろんできるので、ありがたい。もちろん、落ちないように注意です!授乳はケープを使ってソファーでもできるくらい空いてました。

 

今回は、スペアリブ、本日のカルパッチョ、揚げ肴、ドリンク2杯ほどで5500円ほど。食事は、一皿の量が少ないので、少し高い金額設定のように感じました。味は、カルパッチョ以外は、よかったですよ。なにより、空いていたのがよかったです。

 

大人だけ食べているのもなんなので、少し娘のスナックタイムに。

お水、おせんべい、また百均に売っている使い捨ての食事用エプロンも一応持ち歩いてます。

右のケースは、おせんべいが潰れずに入れられる百均で売っていたケース。

f:id:lyricstravel:20200630075437j:plain

 

そして、こちらの施設の最大の魅力は、なんと授乳室があること!おむつ替えスペースも!2Fのゴルフクラブの間を抜けて、半分ゴルフグッツ置き場とかしているお部屋ですが・・・

 

▽写真ぼけましたが、ゴルフグラブをぬ寝ていくと、ハンガーマークのお部屋がありそこが授乳室、おむつ替えスペースとして使えます。

f:id:lyricstravel:20200630071654j:plain

雑多ですが、汚くないし、鍵がかかり、おむつ替え台もあり十分。本当、お出かけ先だと授乳室、おむつ替えスペースに困るので助かります!!!

f:id:lyricstravel:20200630071703j:plain

f:id:lyricstravel:20200630071639j:plain

 

・行けなかった江ノ島のカフェ「iL CHIANTI CAFE 江の島」

授乳室もあるそうです!いつか我子連れで行ってみたいな。

www.hotpepper.jp

 

・その他、周辺の授乳室・おむつ替えスペース情報

その他、ALOHA TABLE 湘南、GARB 江ノ島、STEAK HOUSE sandbar 辻堂海岸サーファー通り店、しまカフェ 江のまる江之島亭、とびっちょ 本店なども子連れにやさしいお店のようです。(行ったわけではないので、事前に調べていただければ幸いです><)

mamamap.jp

 

 

 

◉まとめ

娘が生まれてから、水族館にはずっと連れて行きたかったので、不安も多かったですが無事に行くことができました。

実は、もともとは鎌倉のお寺巡りを予定していましたが、鎌倉周辺は、実は観光客が努力しなくても多く来るので、 あまりユーザー目線で整備されていない箇所も多いんですよね。そう、観光協会さん強気なのです(笑)授乳室、トイレ、おむつ替えスポットを考えると、鎌倉観光はまだ不安があったので、急遽新江ノ島水族館に目的を変更したのですが、まや余裕があったら鎌倉にも一緒に行きたい!ちなみに、鎌倉は市役所におむつ替えスペースがあるらしいです!鎌倉って大人でもトイレ探すの困ったりするので、乳児連れはちょっと不安もありますよね。今回は江ノ島でしたが、思ったより子連れOKカフェが多くてよかったです。

何はともあれ、0歳児連れ、母乳中心の子でも、江ノ島周辺はそれなりに安心してお出かけできました。ベビーカーでいけるスポットが多かったのもよかったです。水族館内は、ベビーカーだらけでした!

水族館内はあまり冷房が強くなかったですが、室内なので夏場の外の暑さに比べれば全然安心。まだ小さいお子さんは、おそらく十分に楽しめるおすすめのスポットです^^

 

 

 

 

lyricstravel.hatenablog.com

lyricstravel.hatenablog.com